スバル WRX S4 に最上位グレード「STIスポーツ」を設定 409万3200円 | Push on! Mycar-life

スバル WRX S4 に最上位グレード「STIスポーツ」を設定 409万3200円

SUBARU(スバル)は、高性能セダン『WRX S4』に最上級グレード「STIスポーツ」を設定し、9月21日より発売する。

自動車 ニュース
スバル WRX S4 STIスポーツ
  • スバル WRX S4 STIスポーツ
  • スバル WRX S4 STIスポーツ
  • 245/40R18タイヤ&18インチ×8 1/2Jアルミホイール(ダークグレーメタリック塗装)
  • STIチューニング ビルシュタイン製ダンパー&コイルスプリング(フロント:ダンプマティックII、倒立式)
  • 本革巻ステアリングホイール(レッドステッチ+高触感革+STIロゴ入りハイグロスブラックベゼル)
  • 本革巻シフトレバー(レッドステッチ+高触感革+ハイグロスブラック加飾パネル)
  • 高剛性クランプスティフナー(左右)付電動パワーステアリング
  • レカロフロントシート(ブラック/ボルドー、レッドステッチ+STIロゴ入り)
SUBARU(スバル)は、高性能セダン『WRX S4』に最上級グレード「STIスポーツ」を設定し、9月21日より発売する。

WRX S4は、最高出力300psを発生する2リットル水平対向4気筒ターボを搭載するハイパフォーマンススポーツセダン。今回、 『レヴォーグ』や『BRZ』にも設定している最上級グレード「STIスポーツ」をWRX S4にも展開する。STIスポーツは、スバルのモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナル(STI)との共同開発により、しなやかな乗り心地と俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を兼ね備えた走りの性能を実現したほか、特別な内外装デザインを採用し、WRX S4の持つポテンシャルを最大限に引き出している

足回りは、STIがチューニングを施したビルシュタイン製フロントストラット「ダンプマティックII」、フロント・リヤのダンパー及びコイルスプリングを採用したほか、ステアリングギヤボックスの取り付け剛性を高めるためのクランプスティフナーを装備。段差や荒れた路面でのショックや車体の上下動を抑えたしなやかな乗り心地と俊敏なハンドリング、高い操縦安定性を併せて実現した。

エクステリアは、STIスポーツ用のフロントグリルや、ブラック塗装で統一したサイドガーニッシュ、トランクリップスポイラー、シャークフィンアンテナ、ドアミラーカバーに加え、ダークグレーメタリック塗装の18インチアルミホイールを装着。さらにフロントグリルとサイドガーニッシュ、リヤにSTIエンブレムを配置する。

インテリアには、ボルドー(ワインレッド)の本革とウルトラスエードを組み合わせたレカロ製フロントシートや、STIロゴ入りのマルチインフォメーションディスプレイ付ルミネセントメーター、ステンレス製サイドシルプレート、レッドステッチ入りの本革巻きステアリングホイールを採用する。

ボディカラーはシルバー、ホワイト、グレー、ブラック、レッド、ブルーの全6色を設定。価格は409万3200円。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top