レクサス高性能「F」シリーズ、ついにハイブリッド化へシフトの可能性! | Push on! Mycar-life

レクサス高性能「F」シリーズ、ついにハイブリッド化へシフトの可能性!

レクサスの澤社長は、「グッドウッド・フェスティバル」にて、レクサスの高性能モデル「F」シリーズが、ハイブリッド化へシフトすることを一部メディアへ示唆した。

自動車 スクープ
レクサス Fシリーズ ハイブリッド化 スクープ情報
  • レクサス Fシリーズ ハイブリッド化 スクープ情報
  • レクサス Fシリーズ ハイブリッド化 スクープ情報
  • レクサス Fシリーズ ハイブリッド化 スクープ情報
  • レクサス Fシリーズ ハイブリッド化 スクープ情報
レクサスの澤社長は、「グッドウッド・フェスティバル」にて、レクサスの高性能モデル「F」シリーズが、ハイブリッド化へシフトすることを一部メディアへ示唆した。

澤氏は、「Fは非常に重要であり、独自の方法を考えねばならない。高性能モデルにハイブリッドを持たせることは、欧州ライバルメーカーに対し有効なことである」と述べている。さらに「V8」や「V10」エンジンに固執するつもりはなく、未来を見つめ次へつながる道を探して行きたいとも語っている。

現在、「F」のライバルであるBMW「M」やアウディ「RS」シリーズにハイブリッドの予定はなく、注目が集まりそうだ。またレクサスは、今後さまざまなパワートレインのオプションを用意する考えのようで、ハイブリッドに限らずEV、燃料電池らも選択肢にあるようだ。それに伴い、レクサス最小クロスオーバーSUV、『UX』のEVモデル設定の可能性も認めている。
《Spyder7 編集部》

特集

page top