マセラティに新型ミッドシップ開発の噂!ベースはアルファロメオ4Cに | Push on! Mycar-life

マセラティに新型ミッドシップ開発の噂!ベースはアルファロメオ4Cに

自動車 スクープ

新型ミッドシップ スポーツ 予想CG
  • 新型ミッドシップ スポーツ 予想CG
  • レヴァンテ トロフェオ
  • レヴァンテ トロフェオ
  • レヴァンテ トロフェオ
マセラティが新型のミッドシップスポーツを開発しているという噂と共に、CGアーティストのRain Prisk氏が予想エクステリアを制作した。

この新型モデルは、同じくフィアット・クライスラー・オートモービルズ社グループであり、ミッドシップのアルファロメオ『4C』をベースに開発が噂されている。

制作したCGは、ランボルギーニのようなボディシルエットに、極限に低いライドハイト、薄いサイドミラー、傾斜のかなり強いリアウィンドウ、個性的でスポーティなプレスラインを持ち、フロントには同ブランドで統一されるヘッドライトとグリルを装備している。マセラティにはこれまで存在しないボディスタイルと言えるだろう。

予想パワートレインは、同ブランド最新のハイパフォーマンスSUV、『レヴァンテ トロフェオ』から流用される3.8リットルV型8気筒ツインターボエンジンで、最高出力は590ps、最大トルク730Nmを発揮。0-100km/h加速は3.9秒、最高速度は300km/hを超える。

これまでランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェなどの欧州スポーツメーカーは、新型モデル増加に積極的ではなかった。しかしここ数年はどのメーカーも増加傾向にあり、このプロジェクトが実現する可能性も十分にあると見ている。
《Spyder7 編集部》

特集

page top