アストンマーティン DBS が6年ぶりに復活へ 6月までに発表予定 | Push on! Mycar-life

アストンマーティン DBS が6年ぶりに復活へ 6月までに発表予定

アストンマーティンは4月18日、2018年第2四半期(4~6月)に初公開予定の新型スポーツカーの車名に、『DBS』の名前を復活させると発表した。

自動車 ニュース
アストンマーティン DBS スーパーレジェーラ のティザーイメージ
  • アストンマーティン DBS スーパーレジェーラ のティザーイメージ
アストンマーティンは4月18日、2018年第2四半期(4~6月)に初公開予定の新型スポーツカーの車名に、『DBS』の名前を復活させると発表した。

アストンマーティンが最初にDBSのネーミングを使用したのは、1967年。2007年に発表されたDBSは、映画『007カジノ・ロワイヤル』のボンドカーに起用されるなど、DBSはアストンマーティンの最上級スポーツカーとして君臨してきた。

しかし2012年、アストンマーティンはDBSの生産を終了。後継モデルの『ヴァンキッシュ』が登場し、DBSはラインナップから消滅していた。

今回、アストンマーティンは、2018年第2四半期に初公開予定の新型スポーツカーの車名に、DBSの名前を復活させると発表。正式車名は、『DBSスーパーレジェーラ』となり、車格は「スーパーGT」に位置付ける、としている。
《森脇稔》

特集

page top