スーパーカーSUV時代が来る!ブガッティ「シロンSUV」を大予想 | Push on! Mycar-life

スーパーカーSUV時代が来る!ブガッティ「シロンSUV」を大予想

自動車 スクープ

ブガッティ SUV 予想CG
  • ブガッティ SUV 予想CG
  • ブガッティ SUV 予想CG
2017年はランボルギーニが新型SUV『ウルス』を発表。世界ではスーパーカーSUV時代の到来が予想されるが、今後どのように市場は動いて行くのだろうか。

ランボルギーニに続いたのはロータスのニュースだった。2017年終わりに、開発を進めていると噂される新型SUVの特許画像が流出している。さらに2018年1月のデトロイトモーターショーでは、フェラーリCEOが同ブランド初のSUVを2019年から2020年にも発売すると語っている。

ポルシェには既に『カイエン』、マセラティには『レヴァンテ』、アストンマーティンは2019年にも『DBX』を発売予定で、残るスーパーカーのメジャーメーカーはマクラーレンとブガッティなどが浮かぶ。しかしマクラーレンのチーフデザイナーは、「将来SUVを発売することは絶対にない」とまでメディアに語っており、車業界ではブガッティに注目が集まっている。

そこでロシアの有名CGアーティスト、Aksyonov Nikita氏がブガッティの最新スーパーカー「シロン」をベースにCGを作成。SNSで公開した。ブガッティ特有のグリル、L字デイタイムランニングライトを装備するシロン風ヘッドライト、バンパーにはワイドはエアダクトを備えている。リアはLEDストリップライト、大型ディフューザー、ツインエキゾーストパイプを装備し、驚くほど違和感はない。

ブガッティは、2009年にも4ドア『16Cガリビエール コンセプト』を発表しており、SUV開発に意欲的という情報もあるため実現の可能性は高いと見られている。

パワートレインは、最高出力1200ps、W型16気筒クワッドターボクラスとなるに違いない。
《Spyder7 編集部》

特集

page top