世界最速奪還へ...シェルビー スーパーカーズ、1350馬力「トゥアタラ」進化系モデルを予告! | Push on! Mycar-life

世界最速奪還へ...シェルビー スーパーカーズ、1350馬力「トゥアタラ」進化系モデルを予告!

自動車 スクープ

シェルビー スーパーカーズ が公開したティザー画像
  • シェルビー スーパーカーズ が公開したティザー画像
  • シェルビー スーパーカーズ トゥアタラ
  • シェルビー スーパーカーズ トゥアタラ
  • シェルビー スーパーカーズ トゥアタラ
米のスーパーカーメーカー、シェルビー スーパーカーズ(SSC)は、新型ハイパーカーのティザーショットを初公開した。2011年に公開した同社のスーパーカー『トゥアタラ』の進化系モデルと見られる。

当時「トゥアタラ」は、劇的な最先端のフォルムに身を包んで『アルティメット エアロ』後継モデルとして登場。心臓部には、最高出力1350psを発揮する6.9リットルV型8気筒ツインターボを搭載していた。

前身の「アルティメット エアロ」は2007年に最高速413km/hを記録し、市販車のギネス世界最速を記録したが、その後ブガッティ『ヴェイロン16.4スーパースポーツ』が431.072km/hのワールド記録を打ち立てた。「トゥアタラ」は再びそのギネス最高速記録を奪還すべく開発、2013年にも発売が期待されていたが、開発の遅れから生産には至っていなかった。

市販化は頓挫したかと思われていたが、突如公開された予告ショットには、以前のプロトタイプには見られなかった新LEDデイタイムランニングライト、リアウィングレットが見て取れる。

この新型ハイパーカーは2018年にも登場すると見られ、「アルティメット エアロ」を凌駕するハイパフォーマンスを持つと予想されている。
《Spyder7 編集部》

特集

page top