メルセデスベンツ Bクラス が大幅イメチェン!MPVに別れを告げた新ボディ | Push on! Mycar-life

メルセデスベンツ Bクラス が大幅イメチェン!MPVに別れを告げた新ボディ

メルセデスベンツ『Bクラス』次世代型の姿を、厳冬のスカンジナビアでキャッチした。ガソリンスタンドに立ち寄ったプロトタイプにSpyder7のカメラマンが接近、その新ボディを明らかにした。

自動車 スクープ
メルセデス Bクラス スクープ写真
  • メルセデス Bクラス スクープ写真
  • メルセデス Bクラス スクープ写真
  • メルセデス Bクラス スクープ写真
  • メルセデス Bクラス スクープ写真
  • メルセデス Bクラス スクープ写真
  • メルセデス Bクラス スクープ写真
  • メルセデス Bクラス スクープ写真
  • メルセデス Bクラス スクープ写真
メルセデスベンツ『Bクラス』次世代型の姿を、厳冬のスカンジナビアでキャッチした。ガソリンスタンドに立ち寄ったプロトタイプにSpyder7のカメラマンが接近、その新ボディを明らかにした。

Bクラス現行型は、ミニバンとハッチバックの中間的デザインを特徴とし、MPV寄りのパッケージングとなっている。3代目となる次世代型では、「MFA」プラットフォームを採用し、ボディスタイルを刷新。『Aクラス』のハイルーフ仕様的なスタイルへとイメージチェンジを図る。

フロントマスクは、吊り上がったヘッドライトがスポーティさを演出。テールゲートは開口部を拡大し実用性がアップされるようだ。インテリアには、最新の「MBUX」インフォテインメントシステムや高性能なストレージ・ソリューションを持つなど、多くを新型Aクラスと共有すると見られる。

パワートレインは、1.6リットル直列4気筒エンジンや新開発2リットルターボディーゼルをラインアップ。ワールドプレミアは2018年秋が有力で、2019年にはPHEVやEVモデルの投入、さらに2020年には新型クロスオーバーSUV『GLB』の投入も噂されている。
《子俣有司@Spyder7》

特集

page top