過激過ぎるハイパーEV誕生へ!リマック・コンセプト ワン後継モデルは0-100km/h加速1.8秒!? | Push on! Mycar-life

過激過ぎるハイパーEV誕生へ!リマック・コンセプト ワン後継モデルは0-100km/h加速1.8秒!?

クロアチアのEV新興自動車メーカー「リマック・アウトモビリ」社は、2011年に発表した『Concept One』(コンセプト ワン)の後継モデルとなる、新型EVを公式Facebookページで予告した。

自動車 スクープ
コンセプト ワン 後継モデル
  • コンセプト ワン 後継モデル
  • コンセプト ワン
  • コンセプト ワン
クロアチアのEV新興自動車メーカー「リマック・アウトモビリ」社は、2011年に発表した『Concept One』(コンセプト ワン)の後継モデルとなる、新型EVを公式Facebookページで予告した。

「コンセプト ワン」は、近未来スーパーカーを提案し開発。初代が最高出力1,088ps 、最大トルク163.2kgmを発揮。8台が限定生産された。最新の2018年モデルでは、1,224psへ馬力アップ、0-100km/h加速は2.5秒、最高速度355km/hというパフォーマンスへ進化している。

11月には、テスラが0-100km/h加速を1.9秒で駆け抜ける、『ロードスター』新型を発表し話題となったが、リマックの新型モデルはそのパフォーマンスを凌駕するハイパーカーになると噂されている。

ワールドプレミアは、2018年3月のジュネーブモーターショーが予定されているという。
《Spyder7 編集部》

特集

page top