ポルシェ 911カレラT 公開、オリジナル 911T の再来目指す【ロサンゼルスモーターショー2017】 | Push on! Mycar-life

ポルシェ 911カレラT 公開、オリジナル 911T の再来目指す【ロサンゼルスモーターショー2017】

ポルシェは11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、『911カレラT』をワールドプレミアした。

自動車 ニュース
ポルシェ 911 カレラ T(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ポルシェ 911 カレラ T(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ポルシェ 911 カレラ T(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ポルシェ 911 カレラ T(ロサンゼルスモーターショー2017)
  • ポルシェ 911カレラT
  • ポルシェ 911カレラT
ポルシェは11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、『911カレラT』をワールドプレミアした。

同車は、1968年にデビューしたオリジナルの『911 T』の再来を狙ったモデル。当時の911 Tは、軽量ボディにクロスレシオのマニュアルトランスミッション、機械式ディファレンシャルロックなどを備え、純粋なスポーツカーファンに支持された。

最新の911カレラ Tでは、リアウインドウとリアサイドウインドウを軽量ガラス製とし、ドアトリムにはドアオープナーストラップを採用。吸音材を大幅に削減。リアシートはオプション化し2シーターに。ポルシェコミュニケーションマネージメント(PCM)なしのオプションも用意される。その結果、重量は1425kgとなり、911カレラよりも20kgの軽量化を果たす。

外観はフロントリップスポイラーが装備され、スポーツデザインのドアミラーはアゲートグレーメタリックに塗装。またホイールは、チタングレー塗装の20インチ。センター出しのテールパイプがブラック塗装されたスポーツエグゾーストシステムを標準装備する。

パワートレインは『911カレラ』譲りの3.0リットル水平対向6ガソリンツインターボ。最大出力370ps、最大トルク45.9kgmを発生する。0~100km/h加速は4.5秒と、911カレラに対して、0.1秒短縮。PDKの場合、0~100km/h加速は4.2秒。MT、PDKともに、最高速は290km/hを超えている。
《森脇稔》

特集

page top