BMWがミニバンにいよいよ本腰か…2シリーズ グランツアラー 初の改良、そのポイントは? | Push on! Mycar-life

BMWがミニバンにいよいよ本腰か…2シリーズ グランツアラー 初の改良、そのポイントは?

自動車 スクープ

BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
  • BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
  • BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
  • BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
  • BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
  • BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
  • BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
  • BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
  • BMW 2シリーズ グランツアラー 改良モデル スクープ写真
BMW『2シリーズ グランツアラー』改良新型プトロタイプの鮮明なスパイショットを入手した。初の改良モデルではフロントマスクをリフレッシュし、「BMWのミニバン」としていよいよ本腰を入れる。

ヘッドライトには、円形ユニットではない、六角形のLEDライトやワイドなキドニーグリルなどBMW新世代のデザインが採用される。さらに機能が向上する新エアダクト形状、テールライトも新グラフィックへ変更されることが確認できる。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒エンジンと2リットル直列4気筒エンジンにそれぞれ、ガソリンとディーゼルがラインナップされ、出力向上も期待できる。iDriveインフォテインメントシステムがアップグレードされ、トリム類の見直しが図られるほか、ボディカラーには新色が用意されると言う。

ライバルのメルセデス『Bクラス』は、第三世代となる次期型が着々と開発中で、早ければ2018年秋にも登場が予想されている。BMWとしては、これに先駆け3月ジュネーブモーターショーでの公開を目論んでいるようだ。
《子俣有司@Spyder7》

特集

page top