メルセデス Cクラス、バンパー&ヘッドライトの新デザインが丸見え | Push on! Mycar-life

メルセデス Cクラス、バンパー&ヘッドライトの新デザインが丸見え

自動車 スクープ

メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
  • メルセデスベンツ Cクラス 改良新型スクープ写真
メルセデスベンツ『Cクラス』改良新型、2つの最新プロトタイプをレスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。無防備に停められたシルバーボディはシュトットガルト、ホワイトボディはスペインでそれぞれ撮影されたものだ。

シルバーの開発車両は、ヘッドライトとテールライトのテーピングのみというほぼフルヌード状態で、ベンチレーションを含むフロントバンパーの新デザインが完全露出している。またホワイトの開発車両は、ヘッドライトとテールライトの新グラフィックが確認出来る。

室内では、最新のインフォテインメントシステムを持ち、現行モデルのコントローラーに代わり、小さなタッチパッド「COMANDコントロールパッド」を装備する。その上にあるボタンで、ホーム画面に戻ったり、アクセスしたりが可能になるようだ。

パワートレインは、新開発の2リットル直列4気筒エンジン、直列6気筒エンジン、ハイブリッドがラインアップされるだろう。ワールドプレミアは、早ければ2018年1月となるかもしれない。
《子俣有司@Spyder7》

特集

page top