16気筒+4ターボで5007hp、最高速500km/h以上…ハイパーカー「デベル16」 | Push on! Mycar-life

16気筒+4ターボで5007hp、最高速500km/h以上…ハイパーカー「デベル16」

自動車 ニュース

デベル16(ドバイモーターショー2017)
  • デベル16(ドバイモーターショー2017)
  • デベル16(ドバイモーターショー2017)
デベル社は11月14日、中東で開幕したドバイモーターショー2017において、『デベル16(シックスティーン)』を初公開した。

デベル16は、世界最速のハイパーカーを目指して開発。2013年のドバイモーターショー2013でコンセプトカーを発表し、その後、開発を進めてきた。今回発表されたのは、量産モデルとなる。

そのハイライトは、12.3リットルの排気量を持つV型16気筒ガソリンエンジン。このV型16気筒エンジンは、4個のターボで過給。最大出力は5007hp、最大トルクは519.6kgmを引き出す。

ボディやフレームは軽量なカーボンファイバー製。強力なエンジンと軽量ボディの組み合わせは、0~100km/h加速1.8秒、最高速500km/h以上と、驚異的なスペックを可能にしているという。
《森脇稔》

特集

page top