【東京モーターショー2017】41年前の衝撃、再来なるか…VW up! GTI[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【東京モーターショー2017】41年前の衝撃、再来なるか…VW up! GTI[詳細画像]

自動車 ニュース

VW up!GTI(東京モーターショー2017)
  • VW up!GTI(東京モーターショー2017)
  • VW up!GTI(東京モーターショー2017)
  • VW up!GTI(東京モーターショー2017)
  • VW up!GTI(東京モーターショー2017)
  • VW up!GTI(東京モーターショー2017)
  • VW up!GTI(東京モーターショー2017)
  • VW up!GTI(東京モーターショー2017)
  • VW up!GTI(東京モーターショー2017)
フォルクスワーゲン『up!GTI』 は車重1tを切る小型で軽量なボディに、115PS、200Nmの直列3気筒1.0 TSIを搭載。電動ウエストゲートを備えたターボチャージャーとパティキュレートフィルターを装着することで、パフォーマンスと環境への配慮を高めている。0‐100km/h加速8.8秒、最高速197km/hの性能を発揮する。

内外装には、「GTI」ファミリーの証としてのディテールのほか、「up!」ならではのポップなデザイン要素がちりばめられ、乗る人を、活気あふれる走りの性能だけでなく、視覚的にも楽しめる内容となっている。

フォルクスワーゲンは1976年、初代『ゴルフGTI』を発表。アウトバーンの追越車線を走行できる初の高性能コンパクトカーの登場は、画期的な出来事だった。初代ゴルフGTIのデビューから41年、フォルクスワーゲンはup! GTIで、初代ゴルフGTIの再来を目指す。

フォルクスワーゲンは2018年初頭にup! GTIを発売すると説明している。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top