ボルボ XC40 開発中、クラス最高の収納スペース実現へ…スピーカーが? | Push on! Mycar-life

ボルボ XC40 開発中、クラス最高の収納スペース実現へ…スピーカーが?

自動車 ニュース

ボルボXC40のインテリアの予告イメージ
  • ボルボXC40のインテリアの予告イメージ
  • ボルボXC40のインテリアの予告イメージ
  • ボルボXC40のインテリアの予告イメージ
スウェーデンのボルボカーズは8月24日、現在開発中の新型コンパクトSUV、『XC40』に導入される装備の一部を明らかにした。

ボルボカーズはXC40の開発に際して、収納スペースを重視。同社の顧客リサーチチームは、世界中の都市に住むユーザーが、日常的に車をどのように使用しているか調査した。

その結果、XC40では、ドア内側の収納スペースを広げるために、デザイナーは新しいアプローチを選択。それは、スピーカーをドアに内蔵しないというもの。ボルボカーズは世界で初めて、ダッシュボードの空調部分にサブウーハーを内蔵。これによりXC40では、ドアコンパートメントにノートパソコンやタブレット端末、または数本のペットボトルが収納できるようにした。

さらに、フロントシートの下には、ミニタブレットまたは他の小さなアイテムのために、充分な広さの収納スペースを設けた。グローブボックスには、小さな折り畳み式フックが追加され、小さなショッピングバッグなどが収まる。

スマートフォン用のスペースも設置され、ワイヤレス充電やUSBポートの使用に対応。アームレストの下には、ティッシュボックスが入る大きな収納スペースを設けた。ボルボカーズは、「XC40はスペース、ストレージ、オールラウンドの機能性という点で、小型プレミアムSUVセグメントをリードする」と自信を示している。
《森脇稔》

特集

page top