メルセデス Eクラス、セダン/SW全車にテレマティクスサービスを標準装備 | Push on! Mycar-life

メルセデス Eクラス、セダン/SW全車にテレマティクスサービスを標準装備

自動車 ニュース

メルセデス Eクラス セダン/ステーションワゴン
  • メルセデス Eクラス セダン/ステーションワゴン
メルセデス・ベンツ日本は、『Eクラス』セダンおよびステーションワゴンの装備内容を変更し、8月24日より販売を開始した。

今回の改良では、テレマティクスサービス「メルセデス ミー コネクト」を全モデルに標準装備する。同サービスは、「24時間緊急通報サービス」などを最長10年間無償で提供する「安心安全サービス」、スマートフォンで操作する「リモートパーキングアシスト」などを3年間無償で提供する「快適サービス」、メルセデス・ベンツ 24時間コンシェルジュサービスを1年間無償で提供する「おもてなしサービス」の3つのカテゴリーから構成。安全性や利便性を大幅に高めてくれる。

また「E200 アバンギャルド スポーツ」「E220d アバンギャルド スポーツ」は、オプション設定のレザーパッケージにヘッドアップディスプレイを追加。「E250 アバンギャルド スポーツ」にはヘッドアップディスプレイを標準装備するとともに、センタートリムをインテリアトリムと同素材の木目調のデザインに変更し、上質な印象を高めている。

「E400 4マチック エクスクルーシブ」は、放射状に広がる18インチマルチスポークアルミホイールを新たに設定するとともに、インテリアトリムとセンターコンソールを木目調のデザインに変更し、エレガントな個性を強調。また、ヘッドアップディスプレイを標準装備するとともに、オプション設定のエクスクルーシブパッケージにシートベンチレーターを追加し、快適性を高めている。

「メルセデス-AMG E43 4マチック」は、前席にシートベンチレーター、アクティブマルチコントロールシートバックで構成される「エクスクルーシブパッケージ」を新たにパッケージオプションとして設定した。

「E250 ステーションワゴン アバンギャルド スポーツ」はセダン同様、木目調デザインのセンタートリムに変更。「E400 4マチック ステーションワゴン エクスクルーシブ」もセダン同様、18インチマルチスポークアルミホイールを設定し、インテリアトリムとセンターコンソールを木目調に変更。また、シートベンチレーターも標準装備し、快適性を高めている。「メルセデス-AMG E43 4マチック ステーションワゴン」には、セダンと同様に、前席にシートベンチレーター、アクティブマルチコントロールシートバックで構成される「エクスクルーシブパッケージ」を新たにパッケージオプションとして設定した。

価格はセダンが682万円から1785万円、ステーションワゴンは719万円から1176万円。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top