BMW、28年前の野望ふたたび.. 歴代最強クーペ「M8」高速テストを目撃 | Push on! Mycar-life

BMW、28年前の野望ふたたび.. 歴代最強クーペ「M8」高速テストを目撃

自動車 スクープ

BMW M8 スクープ写真
  • BMW M8 スクープ写真
  • BMW M8 スクープ写真
  • BMW M8 スクープ写真
  • BMW M8 スクープ写真
  • BMW M8 スクープ写真
  • BMW M8 スクープ写真
  • BMW M8 スクープ写真
  • BMW M8 スクープ写真
20年ぶりの復活となるBMW『8シリーズ』。今年5月にBMWは先行して『コンセプト8シリーズ』を公開、さらに高性能モデルとなる『M8』の開発車両を公式発表していた。今回、レスポンスの兄弟サイトSpyder7は、M8の高速テスト風景を撮影することに成功した。

4月にも「M8」と思われるプロトタイプを補足していたが、「8シリーズ Mスポーツ」だった可能性が高いことがわかった。今回捉えた車両こそ、「M」直系モデルだ。

ヘッドライトはダミーだが、フロントバンパーにはベースモデルより大径の、5分割されているエアインテークや、フロントスプリッターを確認。また4本出しエキゾーストパイプが何よりMモデルであることを証明している。

1990年に発売された初代8シリーズにも当初、V型12気筒を搭載するM8が計画されていたが、コストがかさみ断念している。その野望を28年ぶりに実現すべく、新M8プロジェクトが進められているのだ。BMWによると、ベースとなる8シリーズとM8は平行して開発がおこなわれているという。

パワートレインについては公式にはまだ明らかにされていないが、最高出力625psを発揮する『M5』次期型の4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンを搭載すると見られている。四輪駆動システム「xDrive」の採用にも期待できる。また、クーペのほか「M8カブリオレ」のラインアップも計画されているようだ。

ワールドプレミアは2018年、価格はプラグインハイブリッドスポーツの『i8』を上回ると予想されている。
《子俣有司@Spyder7》

特集

page top