ポルシェ 911カブリオレ、次期型「S」を目撃…ハイブリッドも登場か | Push on! Mycar-life

ポルシェ 911カブリオレ、次期型「S」を目撃…ハイブリッドも登場か

自動車 スクープ

ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
  • ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
  • ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
  • ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
  • ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
  • ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
  • ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
  • ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
  • ポルシェ 911 カレラS カブリオレ スクープ写真
ポルシェ『911カレラ カブリオレ』の高性能モデル、『911 カレラS カブリオレ』次期型プロトタイプをカメラが捉えた。

先日キャッチしたベースモデルとは異なるクワッドエキゾーストパイプが見られるため、「S」モデルと分かる。薄いデイタイムランニングライト、新バンパー、ストリップLEDテールライトなどはベースモデルと一緒だ。

また、フロントエアインテークの中央にはレーダーらしきものが見られ、何らかの先進安全技術の採用が期待出来そうだ。ただし、これまでポルシェは自らの運転を楽しむという哲学の下、自動運転技術の採用には積極的ではない。恐らく、自動ブレーキや自動パーキングレベルのものになるだろう。

次期型では、「モジュラー・スポーツカー・プラットフォーム」を採用し、ボディをワイド化、ホイールベースが延長されるのも特徴だ。パワートレインは3リットル水平対向6気筒ターボンジンを搭載し、最高出力は15psアップの435ps程度が予想される。ハイブリッドモデルの投入も期待される。

ワールドプレミアは2018年秋。翌2019年からの販売が予想される。
《子俣有司@Spyder7》

特集

page top