アウディ S7 次期型、ポルシェV6搭載で460馬力へ | Push on! Mycar-life

アウディ S7 次期型、ポルシェV6搭載で460馬力へ

自動車 ニュース

アウディ S7 スクープ写真
  • アウディ S7 スクープ写真
  • アウディ S7 スクープ写真
  • アウディ S7 スクープ写真
  • アウディ S7 スクープ写真
  • アウディ S7 スクープ写真
  • アウディ S7 スクープ写真
  • アウディ S7 スクープ写真
  • アウディ S7 スクープ写真
アウディの高級5ドアハッチバック『A7スポーツバック』のハイスペックモデルとなる、『S7スポーツバック』次期型プロトタイプを捉えた。

南欧で捉えたこの車両は、現行モデルより低く、ルーフラインもより滑らかになり、ラグジュアリー5ドアクーペとしての存在感、流麗さを増している。

A7/S7に採用される最新バージョンの「MLB Evo」プラットフォームは約100kgの軽量化を実現し、剛性も大幅に向上しているという。

フロントバンパーには大口エアインテーク、リップスポイラー、薄くシャープなヘッドライトが確認できる。またリアには『A8』にも採用されたLEDストリップライトが見えており、今後のアウディ・デザイントレンドとなりそうだ。

パワートレインの本命はポルシェ『パナメーラ 4S』から流用される2.9リットルV型6気筒エンジンだ。最高出力は460psへとパワーアップし、0-100km/h加速は4.5秒とレポートされている。

室内にはA8同様「ラップアラウンドパネル」が採用され、ダブル・タッチパネルディスプレイを搭載、「レベル3」自動運転技術を実現する。

ワールドプレミアは9月のベースモデルの発表後、2018年3月のジュネーブモーターショーが有力だろう。
《子俣有司@Spyder7》

特集

page top