3億5千万円のアストンマーティン「ヴァルキリー」市販型、ついにアンヴェール! | Push on! Mycar-life

3億5千万円のアストンマーティン「ヴァルキリー」市販型、ついにアンヴェール!

自動車 スクープ

ヴァルキリー
  • ヴァルキリー
  • ヴァルキリー
  • ヴァルキリー
  • ヴァルキリー
  • ヴァルキリー
  • ヴァルキリー
  • ヴァルキリー
  • ヴァルキリー
アストンマーティンの新型ハイパーカー、「ヴァルキリー」のほぼ市販型と思われるプロトタイプが初公開された。

初期試作車と異なり、フロントバンパー部分は空洞化され、ボンネットにもエアスクープを設置、レッドブル・レーシングのF1技術の結晶とも言える、史上最高レベルの空力対策とダウンフォースを生む完全なるハイパーカーの誕生だ。

初公開された室内には、F1マシンを彷彿させるステアリングホイールには、スイッチ類が集中している。またAピラーのディスプレイは、車体後部のライブ映像を写す。

パワートレインは公表されていないが、6.5リットルV12気筒エンジンを搭載し、最高出力は1130psを発揮すると予想されている。

また、1,030kgの軽量ボディによってF1マシン同等のパフォーマンスを発揮するとも噂されている。

公道仕様150台、サーキット専用仕様25台の限定生産で、販売価格は3億5千万円程度と伝えられている。
《Spyder7 編集部》

特集

page top