【トヨタ ハリアー 改良新型】2リットル直噴ターボ搭載、安全性能も強化 | Push on! Mycar-life

【トヨタ ハリアー 改良新型】2リットル直噴ターボ搭載、安全性能も強化

自動車 ニュース

トヨタ ハリアー プログレス メタル&レザーパッケージ
  • トヨタ ハリアー プログレス メタル&レザーパッケージ
  • トヨタ ハリアー プログレス メタル&レザーパッケージ
  • トヨタ ハリアー プログレス メタル&レザーパッケージ
  • トヨタ ハリアー プログレス メタル&レザーパッケージ
  • トヨタ ハリアー プログレス メタル&レザーパッケージ
  • トヨタ ハリアー プレミアム メタル&レザーパッケージ
  • トヨタ ハリアー プレミアム
  • トヨタ ハリアー プレミアム
トヨタ自動車は、クロスオーバーSUV『ハリアー』をマイナーチェンジし、6月8日より販売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、『クラウンアスリート』やレクサス『NX』『IS』『RX』などが採用する2リットル直噴ターボエンジンを新たに搭載。最高出力231psを発生するとともに、低回転域から強大なトルクを発生させ、滑らかで爽快な加速フィーリングを実現する。またトランスミッションには6スーパーECTを搭載するとともにシーケンシャルシフトマチックを採用し、素早い変速とスムーズな加速を実現している。フロント・リヤにはパフォーマンスダンパーを搭載し、ロール剛性を上げることで、高速走行時における優れた直進安定性や操縦安定性を確保。走行制御モードスイッチにスポーツモードを追加し、より力強い加速感とスポーティ感あふれるハンドリングを両立した。

また、衝突回避支援パッケージ「トヨタ セーフティ センスP」を全車に標準装備したほか、シフトレバー操作と連動して自動的に作動と解除を行える電動パーキングブレーキを設定。シーケンシャルターンランプやLEDコーナリングランプの採用など、安全・運転支援機能を充実させた。

エクステリアでは、アッパーグリルを薄くしロアグリルをよりワイドにすることで、ダイナミックなフロントビューを演出。リヤビューは、リヤコンビネーションランプを赤色の面発光とし、アイコニックなデザインを実現した。インテリアでは、フロントシートにシートベンチレーション機能を設定したほか、シートが自動的に前後にスライドしスムーズな乗降をサポートする運転席オートスライドアウェイ機能を設定し、利便性を向上させた。

価格は294万9480円から495万3960円。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top