【ジュネーブモーターショー2017】VW アーテオン Rライン…CC 後継4ドアクーペ[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【ジュネーブモーターショー2017】VW アーテオン Rライン…CC 後継4ドアクーペ[詳細画像]

自動車 ニュース

VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
  • VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
  • VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
  • VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
  • VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
  • VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
  • VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
  • VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
  • VW アーテオン Rライン(ジュネーブモーターショー2017)
『アーテオン』は、世界的に成功を収めている『パサート』の上に位置する4ドアクーペとして開発。スポーツカーの要素に、エレガンスさやファストバックの空間を融合させたデザインが特徴になる。現行『CC』の後継車の位置付け。

フォルクスワーゲンの新たなデザイン言語を導入し、高級感ある内外装を実現。フロントグリルのバーは、立体的なLEDヘッドライトへと続いている。テールゲートは大きな開口部を持ち、トランク容量は563リットル。後席を倒せば、1557リットルに拡大する。

欧州向けのパワートレインは、ガソリンとディーゼルの複数ユニット。ガソリンの最もパワフルなエンジンは、最大出力280psを発生する。

スポーティグレードの「Rライン」は専用フロントバンパーやトランクスポイラーなどを採用。足元は専用アルミホイールで引き締められた。インテリアには、ブラックのナッパレザーを使用したRロゴ入りスポーツシート、アルミトリム、ピアノブラックパネル、フラットボトムステアリングホイールなどが装備されている。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top