【デトロイトモーターショー17】VWのEVコンセプト I.D. から派生車種が誕生へ | Push on! Mycar-life

【デトロイトモーターショー17】VWのEVコンセプト I.D. から派生車種が誕生へ

自動車 ニュース

VWのEVコンセプトカーの予告スケッチ
  • VWのEVコンセプトカーの予告スケッチ
  • VWのEVコンセプトカーの予告スケッチ
  • VWのEVコンセプトカーの予告スケッチ
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは12月22日、米国で2017年1月に開催されるデトロイトモーターショー17において、EVコンセプトカー『I.D.』の派生車種を初公開すると発表した。

I.D.は2016年9月、フランスで開催されたパリモーターショー16でワールドプレミア。フォルクスワーゲンの次世代EVコンセプトカーで、同社はI.D.の考え方を市販EVに反映させ、2020年の発売を目指す。

I.D.は、フォルクスワーゲンが電動パワートレーン車用に新開発したモジュラー車台、「MEB」をベースにした最初のコンパクトモデル。EVパワートレーンは、モーターが最大出力170psを発生。1回の充電で、およそ400-600km走行できる性能を備える。

5ドアハッチバックのボディは、後部にスライドドアを採用しているのが特徴。「オープンスペース」と名付けられたインテリアは、広く開放的な空間。完全自動走行モードでは、マルチファンクションステアリングホイールが、ダッシュボードに格納されるなど、先進のインテリアに仕上げられた。

フォルクスワーゲンはデトロイトモーターショー17において、I.D.の派生車種を初公開する計画。現時点では、予告スケッチが3点公開されているだけ。フォルクスワーゲンは、「新世代の多機能ビークル」とコメントしている。
《森脇稔》

特集

page top