【広州モーターショー16】トヨタ ヴィオス に5ドアハッチ、「FS」初公開 | Push on! Mycar-life

【広州モーターショー16】トヨタ ヴィオス に5ドアハッチ、「FS」初公開

トヨタ自動車は11月下旬、中国で開幕した広州モーターショー16において、新型車の『ヴィオスFS』を初公開した。

自動車 ニュース
トヨタ・ヴィオスFS
  • トヨタ・ヴィオスFS
  • トヨタ・ヴィオスFS
  • トヨタ・ヴィオスFS
  • トヨタ・ヴィオスFS
トヨタ自動車は11月下旬、中国で開幕した広州モーターショー16において、新型車の『ヴィオスFS』を初公開した。

ヴィオスは、トヨタのアジア市場向け小型4ドアセダン。現行モデルは2013年4月、中国で開催された上海モーターショー13で初公開された。

ヴィオスは2013年末から、トヨタと第一汽車の中国合弁、一汽トヨタで現地生産され、中国市場へ投入。中国では2016年内、排気量1.6リットル以下の小型車に対する減税が行われており、ヴィオスの販売は好調に推移している。

今回、広州モーターショー16で初公開されたヴィオスFSは、ヴィオス シリーズの派生モデル。4ドアセダンだけだったヴィオスに、5ドアハッチバックが追加された。

ターゲットは、中国の若い世代。1990年代以降に生まれた若い顧客に訴求するために、5ドアハッチバックボディを選択している。
《森脇稔》

特集

page top