レクサス LC、パイオニア製サウンドシステムを標準装着 | Push on! Mycar-life

レクサス LC、パイオニア製サウンドシステムを標準装着

自動車 ニュース

レクサスLC プレミアム サウンドシステム
  • レクサスLC プレミアム サウンドシステム
  • レクサスLC500
パイオニアは、2017年春発売予定のレクサス『LC』に、「プレミアム サウンドシステム」が標準装着されることになったと発表した。

レクサスLC プレミアム サウンドシステムは、新開発の8チャンネルフルデジタル クラス-Dアンプと12個のスピーカーで構成。ハイエンドオーディオブランド「TAD(テクニカル オーディオ デバイセズ ラボラトリーズ)」の技術も投入し、原音に忠実な再生を実現している。

新開発した車載用「CST」スピーカーは、ハイエンドオーディオに匹敵する前方音像定位と豊かに広がる自然な音場を高い次元で両立。優れた音場効果を発揮するスピーカー配置、新開発ボックス型ドアウーファーや車両ボディの強化による不要振動と不要音の徹底排除など、新世代のレクサスLC プレミアム サウンドシステムを創り上げている。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top