【ロサンゼルスモーターショー16】ホンダ シビック 新型に「Si」…プロトタイプ初公開 | Push on! Mycar-life

【ロサンゼルスモーターショー16】ホンダ シビック 新型に「Si」…プロトタイプ初公開

自動車 ニュース

新型ホンダ シビック Si のプロトタイプ
  • 新型ホンダ シビック Si のプロトタイプ
  • 新型ホンダ シビック Si のプロトタイプ
  • 新型ホンダ シビック Si のプロトタイプ
  • 新型ホンダ シビック Si のプロトタイプ
  • 新型ホンダ シビック Si のプロトタイプ
  • 新型ホンダ シビック Si のプロトタイプ
  • 新型ホンダ シビック Si のプロトタイプ
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは11月15日、米国で開催したロサンゼルスモーターショー16のプレビューイベントにおいて、新型『シビック Si』のプロトタイプを初公開した。

シビック Siは、米国向け『シビック』伝統の高性能グレード。最新の10世代目シビックにも、2017年モデルとして「Si」が設定される。歴代シビック Siで、最速かつ最もパワフルなモデルを目指して、開発が進められている。

パワートレインは、新型シビックに搭載された直噴1.5リットル直列4気筒ガソリンターボのチューニング版。プロトタイプのため、スペックは公表されていないが、ベースエンジンの最大出力174hp、最大トルク22.4kgmを上回るのは確実。

また、先代シビック Siは、自然吸気の2.4リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」エンジンを搭載。「最もパワフル」というからには、このエンジンの最大出力201hpを超えるパワーが与えられる見込み。

トランスミッションは、ショートストロークの6速MT。専用エアロパーツ、アクティブダンパーシステム、LSD、235/35R19サイズの高性能タイヤ、センターエグゾーストなどが採用されている。
《森脇稔》

特集

page top