パイオニア、為替差益で大幅増益 2016年4-9月期決算 | Push on! Mycar-life

パイオニア、為替差益で大幅増益 2016年4-9月期決算

パイオニアが発表した2016年4~9月期の連結決算は、為替差益の計上で経常利益が前年同期比101.3%増の28億2800万円と大幅増益となった。

自動車 ニュース
パイオニア・カロッツェリア「サイバーナビ」(参考画像)
  • パイオニア・カロッツェリア「サイバーナビ」(参考画像)
パイオニアが発表した2016年4~9月期の連結決算は、為替差益の計上で経常利益が前年同期比101.3%増の28億2800万円と大幅増益となった。

売上高は円高による為替換算の影響で同14.5%減の1903億9700万円と大幅減収となった。

カーエレクトロニクス事業は、市販向けは低調だった。カーオーディオは北米を中心に海外で減少した。カーナビゲーションシステムは横ばいだった。OEM事業では、カーオーディオは国内で増加したが北米で減少した。カーナビは国内で増加したが中国や東南アジアで減少した。

営業利益は、販売費・一般管理費が為替の影響で減少したほか、原価率が改善したものの、減収の影響で同27.0%減の15億1600万円と減益だった。当期損益は9億6600万円の黒字に転換した。

通期業績見通しは前回予想を据え置いた。
《レスポンス編集部》

特集

page top