【BMW 330e 試乗】3つの乗り味が楽しめる、おいしいPHEV…まるも亜希子 | Push on! Mycar-life

【BMW 330e 試乗】3つの乗り味が楽しめる、おいしいPHEV…まるも亜希子

自動車 試乗記

BMW 330e Mスポーツ
  • BMW 330e Mスポーツ
  • BMW 330e Mスポーツ
  • BMW 330e Mスポーツ
  • BMW 330e Mスポーツ
  • BMW 330e Mスポーツ
  • BMW 330e
  • BMW 330e
  • まるも亜希子氏
スポーティさと上質さの抜群のバランスが『3シリーズ』の魅力だと思っていたが、この『330e』はひと味ちがった。

MAX eDRIVE(EVモード)とSAVEモード、そしてAUTO eDRIVE(HVモード)を切り替えると、別人のようにスパッと乗り味が変わるのに驚いた。

MAX eDRIVEは、とにかく速い。そして余裕たっぷりでグイグイとした加速が続き、スカッとするようなスポーツ感が楽しめる。

ところがSAVEモードにすると、とたんに軽快さが前面に出て、ステアリングもフワリとした軽さ。走行モードでエコプロを選ぶと重たいが、なんだか全身の力が抜けていくようなリラックス感でいっぱいだ。

そしてAUTO DRIVEでは、とてもなめらかで素直な挙動に変身。乗り心地も良く、スポーツモードを選んでもあまりゴツゴツしない、優しいスポーツ感だ。

気分によって、3つの乗り味が楽しめる330eは、もっといろんなシーンで乗りたくなるPHEVだった。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★
インテリア居住性:★★★★★
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
おすすめ度:★★★★★

まるも亜希子/カーライフ・ジャーナリスト
映画声優、自動車雑誌『ティーポ(Tipo)』編集者を経て、カーライフ・ジャーナリストとして独立。 現在は雑誌・ウェブサイト・ラジオ・トークショーなどに出演・寄稿する他、セーフティ&エコドライブのインストラクターも務める。04年・05年にはサハラ砂漠ラリーに参戦、完走。日本カー・オブ・ザ・イヤー(2005-2012等)選考委員、AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。公式ブログ 『運転席DEナマトーク!』他アップ中。
《まるも亜希子》

特集

page top