【高校受験2017】浦高・一女・大宮…スクール21に聞く合格点や内申点、勉強法とは | Push on! Mycar-life

【高校受験2017】浦高・一女・大宮…スクール21に聞く合格点や内申点、勉強法とは

教育 教育

県立御三家の合格実績では15年連続トップの「スクール21」入試情報センター所長である宮川由三氏
  • 県立御三家の合格実績では15年連続トップの「スクール21」入試情報センター所長である宮川由三氏
  • 県立御三家の合格実績では15年連続トップの「スクール21」入試情報センター所長である宮川由三氏に、県立御三家に合格するためのノウハウや学習に臨む考え方などを聞いた
 埼玉県公立高校の中で最難関とされる“県立御三家”。浦和高校(浦高)、浦和第一女子高校(一女)、大宮高校(大宮)の3校は、すべてさいたま市にあり、県内公立校では大学進学実績もトップクラス。特に、浦和高校は公立高校としては全国でも屈指の東大合格者数を誇る。近年は大宮高校の躍進ぶりも目覚ましく、現役生の東大進学実績(2016年度)は6名と、県下公立トップとなった。

 2017年高校入試に向けて残り数か月のこの時期に、県立御三家をはじめとした難関校を狙う受験生が、今、何を指針とすべきか。さいたま市を中心に県内55校舎・教室を展開し、県立御三家の合格実績では15年連続トップの「スクール21」入試情報センター所長である宮川由三氏に、県立御三家に合格するためのノウハウや学習に臨む考え方などを聞いた。

◆県立御三家合格への2つのポイント

--県立御三家に合格するために必要なことは何ですか。

 合格するためにはまず、今の自分がどういう状態なのか、つまり、5教科のどの教科の、どの単元のどういう分野で、どのように出題されたら強いのか弱いのか。そういった弱点を、客観的かつ正確に認識することが重要です。そして、その弱点を確実に克服することです。問題演習を繰り返すのが効果的なのか、暗記を毎日やればいいのかなど、生徒によって対処法は千差万別なため、困った場合は先生や塾にアドバイスを求めるのも1つの手でしょう。

 もう1つの合格に重要な要素は、中学3年生の後半単元への対処です。学習単元の進捗状況は、塾通いの有無や自学自習のペースなどによって差が生じます。最難関を目指す受験生で差がつくのは、この中学3年生の後半に学習した内容です。

 中学3年生の後半や終わりに学習する単元は、下手をするとほとんど勉強や演習を経ないまま入試日を迎えてしまう可能性があるため、注意が必要です。さらに、県内で実施される模試では通常、中学3年生の最終単元は試験範囲にならないため、その単元の入試における解答力が身に付いているのかどうかを判断できません。実力が明らかになるのが年明けや直前模試だと、もはや手遅れという可能性もあります。

◆合格の可能性を明確に…県立御三家公開模試&合格セミナー

--残り数か月で合格の可能性を明確に知るには、どういった方法がありますか。

 時期によってその方法は異なります。10月くらいであれば、埼玉県の母集団内における自分の位置は「北辰テスト」の偏差値で把握するとよいでしょう。現段階で北辰テストの偏差値が70や71ならば、県立御三家に合格できる資質があります。

 さらに、10月や11月といった時期は、できれば本番の500点満点で何点取る力があるのかを知るため、北辰テストの偏差値と県立御三家に絞った偏差値を併用し、年明け以降の追込み時期には、500点の得点力のうち420点、430点まで到達できたかと考えていくようにするとよいでしょう。スクール21では、学校の内申点も加えたうえで、そういった観点で生徒の合格力を見ています。

 特に、スクール21が実施する「県立御三家公開模試」は、自分の内申点を申告してもらい、模試の得点と内申点を加味した状態で偏差値を出し、実際の合否判定に近い形で合格判定を行っています。その点、母集団が難関校を受験しようと思っている生徒たちだけなので、偏差値はかなり厳しく出ます。

【次ページ】県立御三家の合否を分ける問題とその対処法

◆県立御三家の合否を分ける問題とその対処法

--県立御三家の合否を分ける問題とはどのようなものでしょうか。

 具体的には、全県の通過率(正答率)が5~20%の問題です。このあたりの問題で確実に得点を取れるか否かが、合否を分けますね。もう1つは、全受験生4万人のうち半分以上ができる、いわゆる通過率50%以上の問題でミスをしないことです。

 この2つの要素が基本的に重要ですが、逆に、全県通過率1%を切るような難問は、できるかどうかはあまり関係がないともいえます。ただ、ミスをしないだけなら得点は70%程度に留まってしまいます。やはり、全県通過率が5~20%の問題の得点が合否を分けることになりますね。

 県立御三家公開模試では、こうした合否を分ける問題が全体の約8割です。模試の結果だけでなく、難易度の高い問題にどう取り組み、克服できるかが大事ですね。

--県立御三家公開模試は、同時に「合格セミナー」も開催されるのですね。

 合格セミナーは、スクール21ならではの取組みです。受験生の多くは模試を受けたら受けっぱなしになりますが、その場合、模試としての意味は本来の半分程度にしかなりません。そこで、模試のあとに問題の解説を行いつつ、向こう1~2か月における学習のアドバイスをしています。

 模試を受けて自分がどの位置にいるかを判定することも大事ですが、重要なのは「模試をどういう機会として捉えるか」にあります。合格セミナーでは、模試に出た問題だけではなく、模試の問題と似せた復習問題も用意します。できなかった問題を中心に、その復習問題を確実に解けるようにしています。

 県立御三家公開模試も合格セミナーも、内容と受験者のレベルが高いため、思ったような成績は出ない可能性もあります。しかし、最難関校を受験するうえで、そういった経験を得ることは非常に意義があり、有効的なものだと考えています。

◆SUコース、難関県公立日曜講座、御三家通信添削講座で合格力を養成

--スクール21は県立御三家合格をバックアップする多彩なコース設置も魅力的ですね。県立御三家に向けた「浦和・浦和一女・大宮・難関私立合格コース(SUコース)」について特徴を教えてください。

 SUコースは、県立御三家を目指す人向けの集合授業コースです。2学期は週5日、夕方から夜にかけての通学で、教材も特別、プログラムも特別なものになっています。教科によっても違いますが、1学期までには単元的に中学3年生の終わりまでをすべて終わらせ、夏休みから終盤はさまざまな分野で出題される形式に合わせて授業が進んでいく方式です。

--しかし、コースが設置されていても、教室が近くにないことや日々の活動により通塾が難しい場合もあると思います。そういった場合でも、効果的なサポートはありますか。

 「日曜講座」や「通信添削講座」を設けています。日曜講座は、数多くある中学3年生向けのコースの1つで、最難関校の合格を目指すために必要な要素を凝縮しています。遠方に住んでいたり、夜の通塾は難しいが、日曜の昼なら通えるという生徒たちが学んでいます。

 通信添削講座も日曜講座と同様に、限られた時間を有効活用する場合にお勧めです。おおむね自学自習できているが、どのようなレベルの問題をやるべきか不安な受験生が多く受講しています。また、月に一度スクーリング授業もあります。

--個別のサポートも期待できますか。

 生徒ひとりひとりはもちろん、保護者の方もお呼びした面接も高頻度で行うなど、手厚くサポートしています。スクール21の場合、県立御三家を目指すSUコースは10人や20人の集団授業です。同じ授業や宿題に取り組んでも、どの程度理解してどれだけ習得できるかはもちろん個人差がありますので、授業外の補習などでサポートしています。教材は同じであっても、個別に徹底して対応することが、より重要だと考えています。

【次ページ】県立御三家の「合格の目安」…入試の得点や内申点

◆県立御三家の「合格の目安」…入試の得点や内申点

--県立御三家に合格するための学力検査の得点や調査書の点数(内申点)を教えてください。

 学力検査(入試)の満点が500点で、そこに調査書の点数(内申点)が加わります。浦高・一女・大宮ともに、学力検査はおよそ420点から430点、満点の85%程度が合格の目安といえます。通知表は、1学年45点中42または43。「5」が並んでいて「4」が2つか3つある状態の成績が多いですね。

 埼玉県公立高校の入学者選抜は、第1次選抜と第2次選抜の2本立てです。たとえば400人の合格者を決めるとすると、第1次選抜でおよそ6割の240人を決めて、次に残りの4割の180人を第2次選抜で決めます。県立御三家の場合はすべて、第1次選抜が6(学力検査)対4(調査書)、第2次選抜が7対3の割合で学力検査を重視しています。つまり、どんなに内申点がよくても、学力がなければ合格はできません。

 内申点に影響する中学3年生の学年評定はこれからが重要ですが、評定でプラスアルファされる範囲は限られるため、学力検査における得点力を今後どれだけ向上させるかが重要なポイントになるでしょう。

◆変わる埼玉県公立校入試、その影響は?

--平成29年度の埼玉県公立高校入試は、社会と理科の検査時間が40分から50分に拡大されたり、数学と英語に取り組みやすい問題の比率が増やされたり、さらには学校の判断によって応用的な内容を含む「学校選択問題」の導入が許可されたりと、さまざまな変更があります。御三家を受験する生徒にとって、その影響はどのようなものが考えられますか。

 確かに変わりはしますが、問題の6~7割はそのままです。6~7割は今まで同様の問題ですので、新しく追加される問題以外は通過率5~20%の重要性も変わりません。

 英語の場合は、長文読解が格段に難しくなるでしょう。そのため、スクール21では埼玉県が示しているサンプル問題と同レベルの英文読解を繰り返し、正答精度を上げています。ただし、英語の長文が難しくなったとしても、合格者の総得点はそれほど下がらないでしょう。英文のランクが上がっても、得点できる人が新しい合格者になると考えるからです。

 数学の場合は、大問1で出題される計算問題の質がまったく別次元になるので、注意が必要です。たとえば「3+4×4=」を計算するような単純な四則演算から、複雑な計算問題になります。しかし、受験生の多くはそういった類の問題を経験しないため、最難関を受験する生徒でも「まさか」の間違いを起こすケースがあるでしょう。意外とそこで、合否を分ける4点や8点の差がつくのではないでしょうか。

◆県立御三家を狙う受験生へのメッセージ

 県立御三家を狙う受験生には、「簡単にあきらめず、とことんチャレンジしてほしい」ということを伝えたいですね。

 「こんなにやってるのに結果が出ない」「もうあきらめよう」という気持ちになることもあると思いますが、その気持ちに負けてしまうと、それは高校入試だけの話ではなく、その後の考え方にも影響が及びます。本気になってここでやりきることで、入試だけでなく、さまざまなことが大きく変わってくるでしょう。だからこそ、最終的にあきらめるにしても、やりきってからにしてほしいと思っています。

--ありがとうございました。

 2017年の入試まで残り数か月。これからの時間を少ないと捉えて、漠然とした不安に陥るのか、目の前の明確な弱点の克服に向けて、仲間と明るく取り組むことができるのか、とても大切な時期といえる。

 スクール21の宮川氏が語る“とことんやりきる”ことに集中するには、まず自分の実力を正確に知ることが重要。スクール21では、難関公立校志望者向けの「県立御三家公開模試+公開セミナー」を11月3日、12月11日に開催する予定だ。自分が今どの位置にいるのか、今後の受験勉強のポイントを戦略的に把握するのに良い機会となるだろう。

◆2017年度(平成29年度)埼玉県公立高校入学者選抜スケジュール
願書受付:平成29年2月20日(月)・21日(火)
学力検査:平成29年3月2日(木)
合格発表:平成29年3月10日(金)
《佐久間武》

特集

page top