【パリモーターショー16】ランドローバー ディスカバリー 新型、スマホで後席を遠隔操作 | Push on! Mycar-life

【パリモーターショー16】ランドローバー ディスカバリー 新型、スマホで後席を遠隔操作

自動車 ニュース

ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
  • ランドローバー ディスカバリー 新型
英国の高級SUVメーカー、ランドローバーが9月29日、フランスで開幕したパリモーターショー16で初公開した新型『ディスカバリー』。同車には、最新のコネクティビティを導入している。

新型ディスカバリーは、「プレミアムSUVの再定義」を掲げて誕生。クラスをリードするオールテレイン走破能力と革新的なデザインを兼ね備え、多用途性に優れた7名乗りのフルサイズSUVとして登場した。

コネクティビティ面で注目できる装備が、「インテリジェント・シートフォールド・システム」。これは、スマートフォンを使って、2列目と3列目のシートをリモート操作できる機能。ランドローバーによると、世界初という。

また、最大9つのUSBポート、6つの12Vパワーソケット、最大8つのデバイスまで接続が可能な車内Wi-Fiホットスポットを装備。さまざまなデジタル機器を、車内で利用できる。

さらに、オーディオは「Spotify」アプリにも対応。ラジオや車内でよく聞く音楽、ユーザーの嗜好を参考に、カスタマイズされたプレイリストが再生される。
《森脇稔》

特集

page top