Audio Controlから6chデジタルシグナルプロセッサー「DQ-61」発売 | Push on! Mycar-life

Audio Controlから6chデジタルシグナルプロセッサー「DQ-61」発売

カーオーディオ 新製品情報

Audio Controlから6chデジタルシグナルプロセッサー「DQ-61」発売
  • Audio Controlから6chデジタルシグナルプロセッサー「DQ-61」発売

DQ-61は、アップグレードが困難と言われている純正オーディオシステムに市販パワーアンプやスピーカーのインストールを実現させる6ch デジタルプロセッサーだ。信号変換だけでなくAccuBASS®、13 バンドイコライザー、シグナルディレイ、リモートアウトプット、サミング(合成)など数多くの機能を搭載している。



【DQ-61の主な機能】




◆最大400W のスピーカーレベルに対応

6chハイレベル(スピーカーレベル)入力を装備。チャンネル毎に最大400Wまで対応。

◆最大7.5V ライン出力

ハイレベル→ローレベル(RCAレベル)に変換でき、最大7.5V出力を可能にする。

◆AccuBASS®

純正システムで失われた低域情報を再合成し復元させるAudio Control社の新しい特許技術。

◆13 バンドイコライザー

Front/Main、Rear/Ch2、Sub/Ch3 それぞれのチャンネルをイコライジングすることができる。

◆シグナルディレイ搭載

左右のスピーカー間、フロントスピーカー & サブウーファー間の簡易調整が可能。

※遅延最大値Left /Right:10ms・Front/Sub:35ms

◆サミング機能搭載

入力された信号を合成してフルレンジ信号として出力させる機能。

「Ch1+Ch2」または「Ch1 +Ch2+Ch3」「設定なし」の3 種の設定が可能。

◆GTO(Great Turn On) セレクター装備

入力信号の感知でオンオフを実行するオートターンオン機能を搭載。

◆リモートアウトプット

+12V のリモート出力×1 を標準装備、アンプ周辺機器などのリモートとして活用できる。

◆グランドアイソレーション機能搭載

最高のサウンドを実現するためには、パワー(電源)グランド とコンポーネント(信号)グランドを完全に分離(アイソレート)する必要があります。このため、全てのオーディオコントロー ル製品にはアイソレーテッド・パワーサプライ(グランドアイソ レーション切替)が搭載されている。

◆リモートベースコンロール(ACR-3)付属

ベースコントロールの他、タイムアライメント調整に使用する。








DQ-61

6chデジタルシグナルプロセッサー 標準小売価格80,000円(税別)

●周波数特性:10Hz-22kHz(±1dB)●高周波歪率:0.01%●S/N比:110dB●最大出力レベル:7.5V●アウトプットインピーダンス:150Ω●ハイレベル入力:6系統●ローレベル(RCA)出力:6系統●グラフィックイコライザー:13バンド 31Hz-8kHz●サイズ(幅×奥行×高さ):245×140×44mm●リモートレベルコントローラー付属

製品ページ:http://www.escorp.jp/catalog/products/dq-61



《編集部》
page top