【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画 #8: ショップデモカーに刺激を受けてMycar-lifeデモカーにLEDを光らせる! | Push on! Mycar-life

【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画 #8: ショップデモカーに刺激を受けてMycar-lifeデモカーにLEDを光らせる!

Mycar-lifeがスタートしてから数多くのショップデモカーを見てきて音質的に優れているのはもちろんだが視覚的にカッコいいというのも魅力の一つだと感じる。

カーオーディオ デモカー製作記
【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画

Mycar-lifeがスタートしてから数多くのショップデモカーを見てきて音質的に優れているのはもちろんだが視覚的にカッコいいというのも魅力の一つだと感じる。

クルマ自体がカッコいい、インストレーションがカッコいいなど要素は多くあるが、LED加工というのは非常に刺激的で魅力を感じる。そこでMycar-lifeデモカーも『お洒落でさり気なく、そして実用的に』をテーマにLED加工を施してみた。


XXXX LIGHTING 超光シリーズ


使用したLEDは今月のMycar-life月刊特集で取り上げたXXXX LIGHTING(フォーエックス・ライティング社 http://www.xxxx-lighting.com/)の超光シリーズ。実際に光らせてみると今まで見た事無いぐらい強烈な光を発するLEDだ。これをいかに効果的に配置するかがLED加工の勝負所である。Mycar-lifeデモカーは普段社用車として使っているため、派手すぎず地味すぎずのサジ加減が難しい。デモカーを施工してもらったのは毎度おなじみの東京車楽。事前にLEDの配置を考えていくとこれがなかなか難しい。ただ明るくするだけなら大量のLEDを使えばいい事だが、運転に支障がでるのは一番困る事なので慎重に配置と個数を決めていく。色々と考えた結果、運転時と乗降時に注目してカーライフをより楽しめてさりげなくカッコ良さをアピールできる配置にした。今週はその一部を紹介したいと思う。


イルミ点灯時


イルミ点灯時


ドアオープン時


ドアオープン時


まず注目したのはフロア。車種によってはイルミに連動して足下灯がついている。しかし照らしているのは狭い範囲で何か物を落としたときなど探すのに一苦労する経験をしたユーザーも多いのではないだろうか。それと乗降時に足下が暗いと乗り降りしにくさを感じる事があるのでそこを解消する配置をしてみた。イルミ点灯時は程良く足下が明るくなり、ドアオープン時には足下全てがしっかりと見えるようにLEDを配置することによって問題を解消する事ができた。


通常時


通常時


ドアオープン時


ドアオープン時


次はドアオープナー。真っ暗な所でドアを開けるときにオープナーが見えにくくロックを解除するのがスマートに出来ない事があったのだが、LEDを埋め込む事によって降車の際は確実に操作をできるようになった。


イルミ点灯時


イルミ点灯時



ドアオープン時


リアシートにも注目。自分のクルマだと後席に座る機会はほとんど無いに等しいが、運転席・助手席同様に誰かを乗せたときスマートな乗降をしてもらうためにイルミ連動とドアオープン時に点灯するLEDを配置した。イルミ連動LEDは光量が強すぎると眩しく感じてしまう可能性もあるので加工をして程良い光り方に調整している。


ルーフLED


ルーフLED(側面から)


ルーフLED


ルーフLED(リアシートから)


Mycar-lifeデモカーのAピラーは黒のジャージネットという素材で貼り替えているのだが、それに合わせるため天井も同様の素材で貼り替えて部品類もマットブラックで塗装をして雰囲気を合わせた。Mycar-life編集部としては普通に雰囲気を合わせるだけでは面白くないと感じたので天井にもLEDを配置したくなった。天井の表側にLEDを配置すると厚さで凸凹になってしまうのが嫌だったので、東京車楽 木村氏に無理を言いLEDの配列に沿って天井に穴を開けてもらって裏側からLEDを配置してみた。通常時は黒く貼り替えられた天井なのだがドアオープン時にそのLEDが点灯すると足下に配置したLEDの光りと相成って程良い光りが車室内を明るく照らしてくれる。

やり始めるとあれもこれもとなってしまうのは悪い癖ではあるが思いつくままにLEDを仕込んでみた。紹介した以外にもLEDを仕込んだ部分はあるのだが、それは来週に現状のMycar-lifeデモカー紹介を紹介するのと同時にお伝えしたいと思う。

《藤澤純一》

特集

page top