【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画 #6: “番外編”中を作ったら外も!? | Push on! Mycar-life

【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画 #6: “番外編”中を作ったら外も!?

2007年11月から始めたMycar-lifeデモカー製作もいくつかの工程を経て現在の状態までシステムアップしてきた。

カーオーディオ デモカー製作記
【ゼロクラウン】Mycar-lifeデモカー企画

2007年11月から始めたMycar-lifeデモカー製作もいくつかの工程を経て現在の状態までシステムアップしてきた。

音質的には十分満足できる内容だがもっと上を目指したいという気持ちもある。しかし色々なイベントやデモカーを見ていくうちに外装もやりたい! という気持ちが徐々に膨らんできていた。その気持ちを抑えながらシステムアップを今までしてきたのだが抑えが効かない状態となり何かしようと計画を始めたのだった。そうやって外装を気にし始めたせいなのか街中で同型のクルマをよく見るようになった。“人と違ったことをしたい!”昔からそういう気持ちは常にあったので決めてしまえば話は早い。早速ネットを駆使して何が出来るのかを調べてみた。こういった時間が一番楽しいのである。Mycar-lifeデモカーである18系クラウンの気になる点は“車高が高い”これが一番気になっていた。他のセダンと並べて比べると頭一つ高いといつも思っていたのでまずはここから解消しようと車高調を入れることからスタートした。


RS★R Luxury Best☆i


RS★R Luxury Best☆i ¥189,000
減衰力調整36段単筒式全ネジ全長調整式車高調
推奨車高調整幅:-10~-65(F)-5~-55(R)/mm 最大調整幅:+60~-105(F) +45~-90(R)/mm


選んだのは1968年創業の老舗RS★RのLuxury Best☆i。単筒式で全ネジ全長調整式、減衰力調整は36段と細かな調整ダイヤルを採用しているので幅広いニーズに対応することができる。 更にコイルスプリングには乗り心地の良さに定評があるTi2000。保証登録も万全、オーバーホール可能とアフターフォローを実現しているので安心して使うことが出来る。はやる気持ちを抑えながら交換作業に入ってもらった。


(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)



RS★R Luxury Best☆i 取り付け作業#1
RS★R Luxury Best☆i 取り付け作業#2
RS★R Luxury Best☆i 取り付け作業#3
RS★R Luxury Best☆i 取り付け作業#4
RS★R Luxury Best☆i 取り付け作業#5


10数年前にスポコンが流行っていた時代にマツダAZ-3をドレスアップしていた以来の改造なのでほとんど初心者。勉強の意味もかねて作業をじっくりと見せてもらった。手際よくクルマがバラされいくのを心配になりながらジッと見つめる。なにせプラモデルすら完成させるのが難しいMycar-life編集部である。ネジ位置は当然の事、どのネジなのかも覚えられる自信はない。外された純正サスペンションと車高調を並べてみると見た目の違いは歴然! こういうのを見てしまうと気分がノッてしまうのは当然。早く乗りたいという気持ちを抑えながら作業を待つこと約2時間で全ての作業が終了した。


(サムネールはクリックで拡大。拡大後は写真右側クリックで進む:左側クリックで戻る)



RS★R Luxury Best☆i before
RS★R Luxury Best☆i after


交換前と比較すると車高は約4cm程下がり腰高感がかなり減って満足! そして乗り心地は非常にマイルドでありながら旋回性能が上がっているのが感じられた。最初は減衰力調整を一番ソフトにしていたのだがフロントのみ6段階ハードに設定しなおすと心地よい堅さとクイックになった旋回性能に満足! 今後はもう少し走り込んで自分に合った調整をしていくことになる。

車高の下がったデモカーを見て満足する反面“…次はアルミだな”と計画を始めたMycar-life編集部でした。

《藤澤純一》

特集

page top