第8回 ヨーロピアンサウンド カーオーディオコンテスト概要紹介 | Push on! Mycar-life

第8回 ヨーロピアンサウンド カーオーディオコンテスト概要紹介

【エントリーユーザー様と関係者へご案内】 ヨーロピアン・ブランドの浸透を目的として2013年に初開催をした同コンテスト。「第8回ヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテスト」が一昨年ぶりに行われる。

カーオーディオ カーオーディオニュース
第8回 ヨーロピアンサウンド カーオーディオコンテスト概要紹介

【エントリーユーザー様と関係者へご案内】
ヨーロピアン・ブランドの浸透を目的として2013年に初開催をした同コンテスト。「第8回ヨーロピアンサウンドカーオーディオコンテスト」が一昨年ぶりに行われる。

新型コロナウイルスの影響が続く中、実行委員会では以下の対応を行う上で開催を進めている。主催を取りまとめるディストリビューターはジャンライン&パートナーズ、トライム、フェリースソニード、佐藤商事、エムズライン。ほかウィズコーポレーション、F2Music、サエクコマーズ、ヒッツ、フリーク、リンクス等の関係各社が協力する。

すでに西日本会場のエントリーの受付が開始。詳しくは以下のHP内の資料で確認していただきたい。

●コンテスト公式ウェブサイト
https://eurosoundcaraudio.wixsite.com/index

【開催日/東西2拠点】
▪︎西日本会場:5月16日(日)兵庫県 あじさいフローラみき
時間:8:00開場~18:00終了(予定)
場所:あじさいフローラみき 第二駐車場(兵庫県三木市別所町高木)
https://ajisaiflora-miki.com/
◎エントリー受付:受付中~4月15日(木)15:00最終
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▪︎東日本会場:6月13日(日)茨城県 常総市地域交流センター 東側駐車場
時間:8:00開場~18:00終了(予定)
場所:常総市地域交流センター 東側駐車場(茨城県常総市新石下2010)
http://www.city.joso.lg.jp/shigai/kanko/chiiki/1421553530228.html
◎エントリー受付期間:5月6日(木)21:00~5月13日(木)15:00最終
※なお同一車両が西日本会場と東日本会場の両会場にエントリーすることはできません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「参加資格ブランド」
【DYNAUDIO】・【VENTURE AUDIO】・【MUNDORF】・【mosconi/GLADEN】・【DLS】・【QUARTORIGO】・【morel】・【ARC AUDIO BLACK/RSシリーズ】(※ARC AUDIOはBLACK/RSシリーズのスピーカーのみ)【BRAX】・【HELIX】・【MATCH】・【MACROM】・【ETON】・【audison】・【BLAM】
上記ブランド(主催ブランド)の正規輸入品をエントリー受付ショップで購入し、すべてのフロントスピーカーまたはフロントスピーカーを駆動する全てのパワーアンプのどちらかに上記ブランドを使用している車両。(主催ブランド内でのブランドミックスは可。)
※サブウーファーおよびサブウーファー駆動用のパワーアンプについてはブランドを問いません。

【クラス分けの詳細とエントリーについての変更点および注意点】
◎プロフェッショナルクラス
⚫︎ディーラープロフェッショナルコース
*ショップデモカー若しくはそれに準ずる車であること。
・すべてのフロントスピーカーまたはそれらを駆動する全てのパワーアンプが主催ブランドであること。なお、パワーアンプに主催ブランドを使用の場合は、フロントスピーカーは全てヨーロッパブランドに限る。
※主催ブランド内であればブランドミックスも可。(スピーカー例:MUNDORFのツィーター+DYNAUDIOのウーファー)(パワーアンプ例:morelのパワーアンプ+audisonのパワーアンプ)※サブウーファーおよびサブウーファー駆動用のパワーアンプについてはブランドを問いません。エントリー台数は1社2台まで。
※他のコースとのダブルエントリーは不可。エントリーフィー25,000円

⚫︎ユーザープロフェッショナルコース
フロントスピーカーが全てヨーロッパブランドであること。尚、すべてのフロントスピーカーもしくはそれらを駆動する全てのパワーアンプが主催ブランドである場合は、主催ブランド使用車両としてシングルエントリー代金が20000円となります。主催ブランド不使用の場合は、エントリー代金が24000円となります。
※主催ブランド内であればブランドミックスも可能とします。
(スピーカー例:MUNDORFのツィーター+DYNAUDIOのウーファー)(パワーアンプ例:morelのパワーアンプ+audisonのパワーアンプ)/ただし、主催ブランドと主催ブランド以外のブランドミックスの場合は主催ブランド不使用となります。(スピーカー例:DLSのツィーター+他ヨーロッパブランドのウーファー)(パワーアンプ例:HELIXのパワーアンプ+他ブランドのパワーアンプ)
※サブウーファーおよびサブウーファー駆動用のパワーアンプについてはブランドを問いません。

◎エキスパートクラス(各ブランド・輸入元別)
*今回は各ブランドの輸入元別のコース編成
エキスパートクラス全コースの共通レギュレーション
・サブウーファーおよびサブウーファー駆動用のパワーアンプについてはブランドを問いません。
エントリーフィー10000円(シングルエントリー価格)

■ジャンラインコース
*すべてのフロントスピーカーがmorel・ARC AUDIO BLACK/RSシリーズを含む主催ブランドであること。もしくはフロントスピーカーを駆動する全てのパワーアンプがmorelを含む主催ブランドである事。尚、パワーアンプに使用の場合、フロントスピーカーは全てヨーロッパブランドに限る。

■佐藤商事コース
*すべてのフロントスピーカーがDYNAUDIO・VENTURE AUDIO・MUNDORFを含む主催ブランドであること。

■フェリースソニードコース
*すべてのフロントスピーカーがDLS・Sinfoni/QUARTORIGOを含む主催ブランドである事、もしくはフロントスピーカーを駆動する全てのパワーアンプがDLS・Sinfoni/QUARTORIGOを含む主催ブランドであること。なおパワーアンプに使用の場合、フロントスピーカーは全てヨーロッパブランドに限る。

■エムズラインコース
*すべてのフロントスピーカーがBRAX・HELIX・MATCH・ETON・MACROMを含む主催ブランドであること。もしくはフロントスピーカーを駆動する、すべてのパワーアンプがBRAX・HELIX・MATCH・ETON・MACROMを含む主催ブランドであること。尚、パワーアンプに使用の場合、フロントスピーカーは全てヨーロッパブランドに限る。

■トライムコース
*すべてのフロントスピーカーがaudison・BLAMを含む主催ブランドであること。もしくはフロントスピーカーを駆動するすべてのパワーアンプがaudison・BLAMを含む主催ブランドであること。なおパワーアンプに使用の場合、フロントスピーカーはすべててヨーロッパブランドに限る。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●審査時のメディア・再生機器について
・審査時における音源のファイル形式およびメディアを含む再生機器に制限はございません。(※再生機器については上記レギュレーションの範囲内に限る)
・音源・メディア・再生機器を全てお客様にてご用意ください。
・審査員が乗車する際に課題曲が再生できる状態に準備をお願い致します。
※96kHz-24bit、96kHz-32bit、192kHz-24bit、2.8MHz-1bit等複数のサンプリング周波数・ビットレート、WAV・FLAC・DSF等のファイル形式の違いなどで販売されている場合はご自由にお選びください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【注意事項について】
本年は感染症拡大予防のため、以下を厳守。会場前に各自検温と体調チェックを行ってください。会場内ではマクス常に着用。ソーシャルディスタンス/対人距離を最低1m(できるだけ2mを目安に)を確保してください。手洗い、手指の消毒の徹底。接触確認アプリCOCOAや各地域の通知サービスをインストールして稼働してください。審査前後の車内換気の徹底、頻繁度の高い接触部位(ドアノブ、機器のパネル/スイッチ操作など)の消毒、清掃を行ってください。

なお、本年は一般来場者の入場をお断りしています。そのためゲストパスの発行は行っていません。※会場内へのエントリーされているお客様、販売店様の入場可とします。

《永松巌》

特集

page top