コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売 | Push on! Mycar-life

コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売

エンタメ エンタメ

コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
  • コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
  • コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
  • コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
  • コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
  • コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
  • コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
  • コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
  • コールマン、マスターシリーズ初のティピー型大型テント発売
コールマン ジャパンは、日本の四季や気候に適応した「ウェザーマスター シリーズ」2017年新モデルの先行発売を開始した。

「マスターシリーズ」は、日本のキャンプ・アウトドアシーンにおける理想を追求した最高峰のシリーズだ。新モデルとして、シリーズ初のティピー型大型テント「ウェザーマスター 4S T.P.クレスト」、ゆったり広々としたサイズの「ウェザーマスター スクリーンタープコアII」、ワイドサイズの「ウェザーマスター スクエアタープ/L」をラインナップする。

「ウェザーマスター 4S T.P.クレスト」は、フロントとリアにポールを配することで広い空間を持ち、ティピー型テントながら2ルームとしても使用できる。日本の四季に対応し、寒い冬から暑い夏まで使用可能。大型メッシュスクリーンとサークルベンチレーションで夏は涼しく、スカート付のフライシートで寒い時期は暖かく過ごせる。インナーテントは吊り下げ式を採用。雨天でも濡らさずに設営・撤収できる。専用グランドシートを標準装備する。価格85,000円。

「ウェザーマスター スクリーンタープコアII」は、2ファミリーの共通リビングとして過ごせる広さを持つ。4面すべてフルオープン、フルクローズ。どこからでも出入りできる。連結用フラップを左右2ヶ所に標準装備し、ウェザーマスターシリーズのテントと連結できる。価格100,000円。「ウェザーマスター スクエアタープ/L」は、横幅が550cmのタープ。タープの下には、180cm幅のテーブルを4台配置できる。50,000円。各税抜き。
《美坂柚木》

特集

page top