【予告編】ベン・アフレックのアンチヒーローに深まる謎…『ザ・コンサルタント』 | Push on! Mycar-life

【予告編】ベン・アフレックのアンチヒーローに深まる謎…『ザ・コンサルタント』

エンタメ エンタメ

『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ザ・コンサルタント』 (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ザ・コンサルタント』劇場版ポスタービジュアル (C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
ベン・アフレックが、あのバットマンとはまるで違うアンチヒーローを演じる『ザ・コンサルタント』。その待望の日本版オリジナル本予告が解禁となった。

昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する謎の男“クリスチャン・ウルフ” (ベン・アフレック)。政府、マフィア、巨大企業…アメリカ裏社会を、たった1人でかき回すこの男は、いったい何者!?  完璧主義者で、天才的頭脳を持ち、さらに年収1,000万ドル、本籍不明と謎が深まるその正体に、マフィアたちだけでなく、アメリカ政府犯罪捜査課レイ・キング(J.K.シモンズ)らまでもが混乱の渦に落とされていく――。

今回解禁となった映像では、ベンがほぼスタントなしで挑んだ怒涛の無双アクションが炸裂! 取り入れられたのは、“最も実践的な武術”と名高いインドネシアの伝統的な格闘術”シラット”。アメリカ海兵隊でも採用されており、劇中でベン演じるクリスチャン・ウルフはクールな表情を少しも変えることなく、たった1人で組織を壊滅に追い込んでいく。ベンは、クランクインの数か月前から徹底的にトレーニングを積みシラットを習得。「トレーニングはとても激しく、ほぼすべてのスタントを自分でこなすのは大変だったけれど、きちんと出来たときは美しく優雅でもあった。それが残酷なシーンであってもね」と撮影をふり返っている。

また、先に解禁された場面写真でも、天才的頭脳を発揮した完璧な仕事ぶりも映し出されていたが、会計の仕事を手伝うディナ(アナ・ケンドリック)から「あなたは何者?」と言われてしまうように、謎のベールに包まれていたクリスの過去が少しずつ明らかにされていく。クリスの幼少期のころと思われる少年が「お前は生まれつき人と違う。どう活かすかはお前次第だ」と何者かに諭される映像や、囚人服を着たクリスが服役囚に「後戻りはできないぞ」と忠告されるシーンが収められ、クリスの正体がますます気になる映像に仕上がっている。

なぜ、彼は無敵の暗殺術を身につけたのか? なぜ、彼は法を犯すのか? 巨額の報酬はどこにいくのか? そして、その真の目的とはいったい何なのか!? まるでばら撒かれたパズルのように、多くの謎に満ちたストーリーが展開する映像からも、新感覚のサスペンス・アクションであることが伝わってくる。



監督を務めたギャビン・オコナーは、「ストーリーの中心にいるこの非常に魅力的なキャラクターに私は惚れこみ、掘り下げたいと思った。彼はどういう経緯でこういう人間になったのか? どうしてこれほど無敵にファイターになったのか? 物語には絡み合うパズルが盛り込まれているので、非常に知的な要素が生まれ、ものすごく面白いものになっているよ」と、本作の仕上がりに自信たっぷりのコメントを寄せている。

『ザ・コンサルタント』は2017年1月21日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top