【予告編】若き石川五ェ門、目覚めの瞬間!『LUPIN THE IIIRD』 | Push on! Mycar-life

【予告編】若き石川五ェ門、目覚めの瞬間!『LUPIN THE IIIRD』

傑作アニメ「ルパン三世」のメインキャラクターの過去をより原作に近いハードボイルドなテイストで描く、シリーズ第2弾『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』。このほど、初お目見えとなる予告映像と、小池健監督描き下ろしのビジュアルが解禁、物語の一部も明らかになった。

エンタメ エンタメ
『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』本ポスター (C)TMS
  • 『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』本ポスター (C)TMS
  • 『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』(C)TMS
  • 『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』(C)TMS
  • 『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』(C)TMS
  • 『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』
傑作アニメ「ルパン三世」のメインキャラクターの過去をより原作に近いハードボイルドなテイストで描く、シリーズ第2弾『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』。このほど、初お目見えとなる予告映像と、小池健監督描き下ろしのビジュアルが解禁、物語の一部も明らかになった。

「ルパン三世」の原点をリビルドし、若きルパンたちを描き、話題を呼んだ『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第2弾となる本作。2014年の『LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標』に続いて、孤高の剣士・石川五ェ門が覚醒するその瞬間と、ルパン、次元、不二子との出会いを描く、原作ファン・アニメファンともに必見の一作となっている。

舞台は日本。鉄竜会組長と、その用心棒・若き石川五ェ門が乗り込んだ賭博船が、何者かの襲撃により大爆発する。爆発の原因は“バミューダの亡霊”と呼ばれる大男。組長を殺した男を追い詰めた五ェ門だったが、すんでのところで逃げられてしまう。一方、賭博戦から金を奪うことに成功したルパン三世と次元大介、峰不二子は、洋上のボートからその様子を目撃していた。

事件を受け、かつて戦場で2,000人を殺したとされる“バミューダの亡霊”と呼ばれる兵士、コードネーム“ホーク”の足取りを追う公安の銭形警部。組長の葬儀で裏切り者の汚名を掛けられた五ェ門が、ホークの後を追ってたどり着いた先には、ルパン、次元、不二子の姿が…。ホークは3人を処刑することを目的に現れたのだった。アジトを脱出し、激しいチェイスを繰り広げるルパンたちとホーク、そしてついにホークの姿をとらえた五ェ門。「助太刀無用!」血煙を呼ぶ死闘の末に、手に入れたものとは…?

今回届いた予告映像では、“血煙の石川五ェ門”のタイトルにふさわしく、五ェ門が返り血もものともせず、敵を斬って斬って斬りまくる姿を披露。不気味な大男ホークとの闘いや、若きルパンたちの姿も差し挟みながら、“孤高の剣士・石川五ェ門”の覚醒の瞬間と、粗削りなパワーが漲る姿を目にすることができ、見ているだけで興奮してしまうこと間違いなし!


また、併せて解禁されたキービジュアルは小池監督が描き下ろしたもの。水墨画を思わせるような背景の中央には、眼光鋭く剣をふるう五ェ門の姿。もちろんルパン、次元、不二子、銭形警部ら主要キャラクターも配されており、カラフルな色彩の中にもハードボイルドな雰囲気を漂わせ、「未熟なり、五ェ門…」の言葉も目を引く。

第1弾の『次元大介の墓標』に続いて、小池監督をはじめ最高のクリエイターたちが再集結した本作。石川五ェ門の“最強”への目覚めの瞬間と、仲間たちとの邂逅をお見逃しなく。

『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』は2017年2月4日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top