【中学受験2017】神奈川県私立中学校、初年度納付金額ランキング | Push on! Mycar-life

【中学受験2017】神奈川県私立中学校、初年度納付金額ランキング

 神奈川県の私立中学における平成29年度の初年度納付金について、リセマムでは独自にトップテンを割り出した。これによると上位3校は、慶應義塾大学湘南藤沢、慶應義塾普通部、桐蔭学園の順。

教育 教育
神奈川県私立中学校の初年度納付金額トップ10
  • 神奈川県私立中学校の初年度納付金額トップ10
  • 神奈川県私立中学校の初年度納付金額トップ10(共学編)
  • 神奈川県私立中学校の初年度納付金額トップ10(男子校編)
  • 神奈川県私立中学校の初年度納付金額トップ10(女子校編)
 神奈川県は10月18日、平成29年度私立高等学校・中学校・中等教育学校の生徒納付金について取りまとめて公表した。私立中学校における初年度納付金の平均は中学97万3,980円。総額の多い上位10校を、共学校および男女別学で紹介する。

 神奈川県「平成29年度私立高等学校・中学校・中等教育学校生徒募集および生徒納付金概要について」によると、私立中学校の初年度納入金額がもっとも多いのは慶應義塾大学湘南藤沢で147万円、2位が慶應義塾普通部で134万3,390円、3位が桐蔭学園で124万6,300円。

 これを共学校、男子校、女子校の別に見ると、共学校は慶應義塾大学湘南藤沢、桐蔭学園、法政大学第二(117万8,000円)の順。男子校上位3校は慶應義塾普通部、聖光学院(120万6,000円)、栄光学園(107万8,000円)。女子校上位3校はフェリス女学院(122万4000円)、横浜雙葉(118万4,000円)、北鎌倉女子学園の音楽コース(112万8,000円)。

 神奈川県Webサイトでは、私立中学校の生徒募集要項を掲載し、初年度納付金をはじめ、募集人員や入試日程などを紹介している。

◆神奈川県私立中学校の初年度納付金額トップ10
総合(単位:円)
1位 慶應義塾大学湘南藤沢 1,470,000
2位 慶應義塾普通部 1,343,390
3位 桐蔭学園 1,246,300
4位 フェリス女学院 1,224,000
5位 聖光学院 1,206,000
6位 横浜雙葉 1,184,000
7位 法政大学第二 1,178,000
8位 公文国際学園 1,170,000
9位 星槎 1,150,000
10位 北鎌倉女子学園(音楽コース) 1,128,000
《鶴田雅美》

特集

page top