早稲田アカデミー「低学年のための教育セミナー」11/20 | Push on! Mycar-life

早稲田アカデミー「低学年のための教育セミナー」11/20

教育 教育

低学年のための教育セミナー
  • 低学年のための教育セミナー
  • 講演会概要
  • 早稲田アカデミー
  • 早稲田アカデミー「秋フェス」
 早稲田アカデミーは、11月20日に開催する「2016秋フェス」の中で、「低学年のための教育セミナー」を行う。対象は年長~小学校3年生の保護者で、参加は無料だが、事前にWebサイトからの申込みが必要となる。

 「低学年のための教育セミナー」は、子どもの5年後、10年後を考えるきっかけを提供するセミナー。これからは、大学入試改革やグローバル化に伴う小学校での英語必修化など、大きな変化の時代となっていく。子どもたちはどうしたら、未来を自ら考え行動し、生き抜く力が身に付くかを、セミナーではさまざまな視点から考えていくという。

 第一部では、「算数脳を育てる親の接し方」についてのセミナー。幼児向けのさんすう教室や、理数系を強化する学習塾を運営し、幼児期からのさんすう教育の充実と発展に努めている大迫ちあき氏が登壇する。第二部は、16年の在米経験がある、早稲田アカデミーIBS主宰の松井義明氏によるセミナー「『英語は…楽しかったけど、何も残ってない』そうならないための基礎知識~音声から読書へ~」を実施。そして、第三部は、早稲田アカデミー代表取締役古田信也社長による「2020年以降の難関中学・高校・大学入試を予測する」が行われる。

 セミナーに参加するためには、Webサイトからの事前申込みが必要。1回の申込みにつき、登録者本人1名の参加となるので、夫婦・子ども同伴などの複数名で参加する場合は、参加者ごとの手続きが必要。また、セミナーに参加すると、1家庭1冊ずつ大迫ちあき著「算数ができる子の親がしていること」・松井義明著「英語ができない親の脳英語ができる子どもの脳」がプレゼントされる。

 「早稲アカ秋フェス」は、1日で多くの学校の先生から直接話をきくことができるイベント。教育セミナー&講演会では、午前の部に「低学年のための教育セミナー」、午後の部に「灘・開成・筑駒・日比谷 最難関中高の魅力と対策」と題した灘中学・高等学校教頭の大森秀治先生の講演会を行う。大森秀治先生の講演会は小学校4~6年生、中学校1~3年生の保護者が対象。なお、「低学年のための教育セミナー」では、子どもを預けることのできる「簡易キッズルーム」が設置される予定。

◆低学年のための教育セミナー
日時:2016年11月20日(日)10:00~12:10(9:30開場)
第一部10:00~10:50、第二部10:50~11:40、第三部11:40~12:10
会場:恵比寿 ザ・ガーデンルーム
参加費:無料
参加方法:Webサイトから事前に申し込む
《神山千寿子》

特集

page top