ナタリー・ポートマン×ユアン・マクレガー、豪華タッグの『ジェーン』10月公開決定 | Push on! Mycar-life

ナタリー・ポートマン×ユアン・マクレガー、豪華タッグの『ジェーン』10月公開決定

エンタメ エンタメ

『ジェーン』(C)2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ジェーン』(C)2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ナタリー・ポートマン『ジェーン』(C)2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ユアン・マクレガー『ジェーン』(C)2015 SP JGAG, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
  • ナタリー・ポートマン-(C)Getty Images
  • ユアン・マクレガー-(C) Getty Images
『ブラック・スワン』で「アカデミー賞」を獲得したナタリー・ポートマンが製作・主演を務め、ユアン・マクレガーと豪華競演を果たす『JANE GOT A GUN』(原題)が、『ジェーン』として10月22日(土)より公開されることが決定。スタイリッシュなポスタービジュアルも到着した。

西部の荒野で夫と娘と静かに暮らしていたジェーン(ナタリー・ポートマン)。だがある日、銃弾を受けた夫・ハム(ノア・エメリッヒ)が瀕死の状態で家に戻ってくる。傷を負わせた男は、悪名高き一家の首領ジョン・ビショップ(ユアン・マクレガー)。ビショップの恐ろしさを知るジェーンは、夫と娘を守るため、わらにもすがる想いで、南北戦争の英雄でかつての恋人ダン(ジョエル・エドガートン)に助けを求める。そして、彼女自身も守るべき愛のため、銃を取る――。

南北戦争直後のニューメキシコ周辺を舞台に、現在と過去が交差しながら息もつかせぬ展開を見せる本作は、大切なものを守るために戦いを決意した女性の、儚くも美しい愛の物語。『マイティ・ソー』シリーズでも活躍していたナタリーが製作を務め、トム・ハーディとジョエル・エドガートン共演『ウォーリアー』のギャヴィン・オコナーが、紆余曲折があった本作のメガホンを取る。

今回到着したビジュアルは、右手に銃を携え遠く見据えながら凛とたたずむジェーンと、髭をたくわえ、「一度、目を付けた獲物は逃さない」とばかりの表情で睨みを利かすジョン・ビショップと、対照的な2人の姿を映しだしたもの。

ジェーンがなぜ銃を手に取り、引き金に手をかけることとなったのか、今後の続報に期待したい。

『ジェーン』は10月22日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top