【予告編】藤ヶ谷太輔×窪田正孝、それぞれの愛が複雑に絡み合う…劇場版『MARS』 | Push on! Mycar-life

【予告編】藤ヶ谷太輔×窪田正孝、それぞれの愛が複雑に絡み合う…劇場版『MARS』

エンタメ エンタメ

『MARS~ただ、君を愛してる~』(C)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会  (C)惣領冬実/講談社
  • 『MARS~ただ、君を愛してる~』(C)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会  (C)惣領冬実/講談社
  • 『MARS~ただ、君を愛してる~』(C)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会  (C)惣領冬実/講談社
  • 『MARS~ただ、君を愛してる~』(C)劇場版「MARS~ただ、君を愛してる~」製作委員会  (C)惣領冬実/講談社
今年1月より放送され話題を集めていた「Kis-My-Ft2」藤ヶ谷太輔と窪田正孝のW主演で贈る「MARS~ただ、君を愛してる~」。この度、本作の最終章が描かれる6月公開の映画の予告編が公式サイトにて公開された。

海で奇跡的に出逢った零(藤ヶ谷太輔)とキラ(飯豊まりえ)。過去に心の傷を抱えながら孤独に生きてきた2人は惹かれあい、恋に落ちる。そこに、零の死んだ弟・聖(前田公輝)の親友、牧生(窪田正孝)が現れる。零とキラのよき理解者であるように見えた牧生は、実は零の持つ秘めた一面「怒りに火がつくと抑えられない激しい凶暴性」に強い憧れを抱いていた。しかし、キラと一緒にいることで「大切な人を守る真の強さ」に気付きはじめた零。牧生は、そんな変わっていく零を許せず、キラの忌まわしい過去を突き止め、2人を引き裂こうとする。零は心の葛藤に苦しみながらもキラを想うが、キラは深く傷つき零に触れることさえできなくなる。しかし、零とキラの親友、晴美や達也の支えもあり、2人は互いに「たったひとりの存在」であることを感じる。そんな中、牧生の行き過ぎた零への想いは、純粋すぎるがゆえに残酷な愛へと変わり、零とキラ、そして牧生の運命に衝撃的な結末を引き寄せようとしていた――。

原作は、「別冊フレンド」(講談社)にて連載されていた累計発行部数500万部を超える惣領冬実の伝説の少女コミック。連載当初からディープなテーマや禁断の世界観が話題を独占し、少女漫画の枠を超えた“究極のラブストーリー”絶大な人気を獲得していた。キャストには、ドラマに引き続き、光と影の二面性を持つ高校生・樫野零役に藤ヶ谷さん、零の中学の同級生で、死んだ零の弟・聖の親友だった桐島牧生役の窪田さんをはじめ、ヒロイン・麻生キラ役に新星・飯豊まりえが好演し、そのほか山崎紘菜、稲葉友ら若手俳優陣が集結している。

今年1月より放送されていたドラマでは、零と牧生のキスシーンさながらの人工呼吸や、零が過去の心の傷を乗り越えようとキラとともに葛藤するシーン、牧生が真実の想いを吐露していくシーンなど、衝撃的なストーリー展開が同時間帯の平均視聴率で歴代最高を獲得。「日テレオンデマンド」では深夜ドラマでありながら配信数1位を獲得するなど、大きな注目を集め、また最終回放送終了後には、「映画が楽しみすぎ!!」「結末を早く知りたい!」とネット上で数多くの反響が寄せられ、Twitterでも、「MARS最終回」がトレンド入りするなど期待が高まっている。

そして今回解禁された予告編には、藤ヶ谷さん演じる零と飯豊さん演じるキラ2人の絆の深まりを一層感じさせるラブシーンや、窪田さん演じる牧生の行き過ぎた想いが迫ってくるシーンが映し出され、ドキドキの映像となっている。なお、本予告編映像は、16日(土)より全国の上映劇場のスクリーンでも順次上映。さらに劇場では、23日(土)からは、零と牧生とキラの運命を感じさせる新たなデザインのポスターとチラシが登場するとのことだ。

『MARS~ただ、君を愛してる~』は6月18日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

page top