『アリス』新作から『ハリポタ』新章まで! 2016年はファンタジー映画が大豊作 | Push on! Mycar-life

『アリス』新作から『ハリポタ』新章まで! 2016年はファンタジー映画が大豊作

エンタメ エンタメ

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(C)2016 Disney. All Rights Reserved.
  • 『スノーホワイト/氷の王国』(C)Universal Pictures
  • 『スノーホワイト/氷の王国』(C) Universal Pictures
  • 『スノーホワイト/氷の王国』(C)Universal Pictures
  • エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー役)/『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
  • 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(C)2015 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
新作『スター・ウォーズ』の熱波で明けた2016年も、気づけばもう4分の1が過ぎるところ。まもなく始まるゴールデン・ウィークを皮切りに、今後も話題作が怒涛の公開ラッシュ。ラインナップを見渡すと、特にファンタジーの大作が多数控えていることが分かる。いずれも世界的大ヒットシリーズの最新作で、注目度&期待値の高さは折り紙つき! 気になるその新作をご紹介しよう。

■最強美女たちの競演に注目!『スノーホワイト/氷の王国』(5月27日公開)
誰もが知るグリム童話「白雪姫」を大胆にアレンジしたアクション超大作として、大ヒットを記録した『スノーホワイト』の続編。前作で抜群の存在感を発揮した邪悪な女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)には、姉をもしのぐ強大な魔力を持った妹、“氷の女王”フレイヤ(エミリー・ブラント)がいた、という新たな脅威が最大の見どころ。

かつて白雪姫によって倒されたラヴェンナをよみがえらせ、姉妹の魔力で世界を支配しようとするフレイヤのたくらみを、ハンター・エリック(クリス・ヘムズワース)と女戦士サラ(ジェシカ・チャステイン)たちは阻止できるのか!? 邪悪ながら神秘的な美しさを振りまく最強の姉妹をはじめ、迫力満点のバトルシーンなど、見応えもパワーアップした新作が話題を集めている。

■大人になったアリスの冒険に注目!『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(7月1日公開)
製作ティム・バートン×ジョニー・デップのビッグタッグが贈る、待望のシリーズ最新作。ルイス・キャロルの世界的児童文学「不思議の国のアリス」の世界観を見事に実写化し、6年前に大ヒットを記録した『アリス・イン・ワンダーランド』では、悩める少女だったアリス(ミア・ワシコウスカ)。今回の新作では大人の女性へと成長し、かつての仲間マッドハッター(ジョニー・デップ)をピンチから救うべく、なんと時間を超えて過去へ!

チェシャ猫や赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)、白の女王(アン・ハサウェイ)といった豪華キャスト演じる人気キャラクターたちも再び勢ぞろいし、謎多き彼らの幼年期の秘密にも迫っていく。物語の重要なキーとなる、“時間”を司るタイム(サシャ・バロン・コーエン)との関係にも要注目! 色鮮やかな衣装や美術の数々など、細部までこだわり抜かれたビジュアルの美しさは必見だ。

■新たな“魔法使い”に注目!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(11月23日公開)
世界的大ヒットファンタジー『ハリー・ポッター』シリーズの新作にして、原作者のJ・K・ローリングが初めて脚本を手がけた映画としても話題の本作。舞台は、ハリーの時代から約70年前のアメリカ。ハリーと同じホグワーツ魔法魔術学校を卒業したニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)を主人公に、彼が持つ魔法のトランクに入っていた“魔法動物”が逃げ出したことから起こる、騒動と大冒険が展開される。

ハリーたちの魔法界や人気キャラクターとのリンクに、新たなキャラクターの登場、ユニークな魔法アイテムの数々、そしてオスカー俳優エディの主演と、“ハリポタ”ファンのみならず注目要素が盛りだくさん。

いずれも続報が待たれる新作ばかり。ファンタジー映画豊作の2016年、あなたの注目作はどれ?

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』は7月1日(金)より全国にて公開。

『スノーホワイト/氷の王国』は5月27日(金)より全国にて公開。

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は11月23日(水・祝)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top