『ローグ・ワン』初映像到着!フェリシティ・ジョーンズが反乱起こす! | Push on! Mycar-life

『ローグ・ワン』初映像到着!フェリシティ・ジョーンズが反乱起こす!

エンタメ エンタメ

『ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (C)Lucasfilm 2016
  • 『ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (C)Lucasfilm 2016
  • 『ローグワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 (C)Lucasfilm 2016
  • フェリシティ・ジョーンズ -(C) Getty Images
  • ディエゴ・ルナ -(C) Getty Images
  • フォレスト・ウィテカー-(C)Getty Images
先日、日本公開日が12月16日(金)に決定したことが発表された『スター・ウォーズ』シリーズの“サイド・ストーリー”の一つ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』。このほど、早くもその特報映像が解禁となった。

本作は、ダースベイダーと帝国軍の誕生を描いた『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』と、ルーク・スカイウォーカーが登場する『エピソード4/新たなる希望』との間に起こった出来事を描く『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ。

『新たなる希望』でレイア姫が命をかけてR2-D2に託した、帝国軍の巨大宇宙要塞“デス・スター”の設計図。本作では、『GODZILLA ゴジラ』で世界中の映画ファンから賞賛を集めたギャレス・エドワーズ監督のもと、その超重要機密を入手するに至った決死のミッションと、その任務を与えられた名もなき反乱軍兵士たちの誇り高き戦いに迫っていく。

今回初めて公開された本作の映像では、主演を務める『博士と彼女のセオリー』『インフェルノ』のフェリシティ・ジョーンズが登場。演じるその名は、ジン・アーソ。囚われの身で、帝国軍の書類の偽造、盗品所持、公務執行妨害などの罪状を読み上げられており、“ならず者”といった雰囲気だ。その後、彼女が連れていかれたのは、『エピソード6/ジェダイの帰還』にも登場していた反乱軍の司令官モン・モスマの目前。彼女から、ある任務を与えられている――。

さらに、ディエゴ・ルナ、フォレスト・ウィテカー、ドニー・イェンら多彩な共演者はじめ、帝国軍の多数のストームトルーパーや黒いマント姿の人物も見え、AT-ATに攻撃され激しいバトルへと突入していく様子も映し出されていく。映像のラスト、「覚悟はできているか?」の言葉にふり返る、フェリシティの決意に満ちた眼差しにも要注目。

また主演のフェリシティから、自身が演じるジン・アーソというキャラクターについてコメントが到着した。

■フェリシティ・ジョーンズ(ジン・アーソ役)

「ジンは、最初は一人ぼっちで何もかも自分でやらなければならない状況にありました。周囲を遠ざけ、一匹狼を貫き通して生きてきました。それがあるときからリーダーとして仲間と一緒に戦わなければならなくなったのです。

ジンは非常に人間らしいキャラクターです。必要なときには強さを見せ、決断力に優れ、すばらしい集中力をも併せ持っています。

自分では気づいてないかもしれないけれどすごくタフで、それは彼女の卓越した能力の1つです。生きている中で多くの危機にぶつかるけれど、それらを恐れずに乗り越えていくのです」。

どんな“反乱”が待っているのか、さらに期待が高まる本映像。続報を心待ちにしたい。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』は12月16日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top