阿部サダヲ、千葉雄大の人気ぶりに思わず「緊張」 ピンク半被の親衛隊も | Push on! Mycar-life

阿部サダヲ、千葉雄大の人気ぶりに思わず「緊張」 ピンク半被の親衛隊も

エンタメ エンタメ

阿部サダヲ&千葉雄大/『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
  • 阿部サダヲ&千葉雄大/『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
  • 『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
  • 千葉雄大/『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
  • 『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
  • 阿部サダヲ/『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
  • 妻夫木聡/『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
  • 瑛太&妻夫木聡/『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
  • 『殿、利息でござる!』完成披露“ゼニ集め”イベント
阿部サダヲが時代劇映画に初主演した『殿、利息でござる!』の完成披露“ゼニ集め”イベントが4月6日(水)、東京・有楽町で行われ、阿部さんをはじめ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、中村義洋監督が出席した。

江戸中期、仙台藩・吉岡宿を舞台に、年貢の取り立てや労役で困窮する宿場町を守るため、庶民が知恵と工夫と決死の覚悟で立ち上がり、ついに地域を立て直したという実話を映画化。その奇策として、殿さまに金を貸し付け、その利息を巻き上げようと奮闘する姿が笑いあり、涙ありで描かれる。元手となる千両(現在の約3億円)をかき集める方法とは?

そんな本作にちなんで、イベントでは阿部さんらが有楽町の街角で、ファンや町ゆく人々に寄付を募る場面も。集まった寄付金は、古文書の保存・研究などに役立てられるのだとか。ピンクの半被に身を包んだ、千葉さんの“親衛隊”も駆けつけ、阿部さんは思わず「何だか緊張します」と千葉さんの人気ぶりに圧倒されていた。

「もし3億円あったら何に使う?」と問われると、阿部さんは「もう一度、このメンバーで集まって別の映画を作りたい」と再タッグの誓い。「この映画のチケットを3億円分買います」(瑛太さん)、「この映画専用の劇場を作りたい」(妻夫木さん)、「ひとまず2億9千万円はとっておき、1千万円で宝くじを買う。当たれば、映画に投資する」(竹内さん)など思い思いの夢が飛び出すなか、千葉さんは「今回、先輩方に2億円分くらいごちそうしていただいたので、お返しをしたい」と笑いを誘っていた。

『殿、利息でござる!』は5月14日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top