【GW2016】家族旅行の人気急上昇エリア2位は別府、1位は? | Push on! Mycar-life

【GW2016】家族旅行の人気急上昇エリア2位は別府、1位は?

教育 教育

楽天トラベル:家族旅行
  • 楽天トラベル:家族旅行
  • 2016年ゴールデンウィーク「家族旅行の人気急上昇エリアランキング」TOP10
 楽天トラベルは、2016年ゴールデンウィーク(GW)の「家族旅行の人気急上昇エリアランキング」を発表した。1位は京都府の京都駅周辺エリア、2位には大分県の別府市内エリア、3位は長崎県の佐世保・平戸・ハウステンボスエリアがランクインした。

 楽天トラベルが実施した「2016年ゴールデンウィーク『家族旅行』に関する調査」は、2016年度に1,000人泊以上の宿泊予約実績のあるエリアを対象に、国内宿泊・ANA楽パック・JAL楽パック・インバウンドでの子連れ利用の予約人泊数を昨年のものと比較したもの。2016年3月7日時点での、2015年4月29日~2015年5月8日と2016年4月29日~2016年5月8日の期間の予約人泊数を比較した。

 調査の結果、伸び率がもっとも高かったのは「京都府の京都駅周辺エリア」だった。世界遺産など観光スポットへのアクセスが便利なため、京都観光の拠点としての利用が増えているという。特に、子どもの添い寝無料サービスや朝食ビュッフェ、大浴場設備がある宿への予約が伸びているようだ。

 2位にランクインしたのは「大分県の別府市内エリア」。別府温泉は、楽天トラベルの「年間人気温泉地ランキング」でも2014年・2015年と2年連続で全国2位を獲得。子連れ旅行者には、施設内で温泉が楽しめる宿や、バイキング形式の食事、ファミリー向けのイベントやアクティビティが充実している宿泊先が人気を集めている。

 以下、3位はGW期間中に家族3世代が楽しめるイベントを開催する「ハウステンボス」がある「長崎県の佐世保・平戸・ハウステンボスエリア」、4位は楽天トラベルの「2015年夏 人気急上昇離島ランキング」で伸び率1位に輝いた伊良部島を含む「沖縄県の宮古島・伊良部島エリア」、5位は「静岡県の熱海エリア」という結果だった。

◆2016年ゴールデンウィーク「家族旅行の人気急上昇エリアランキング」TOP10
1位:京都府 京都駅周辺
2位:大分県 別府市内
3位:長崎県 佐世保・平戸・ハウステンボス
4位:沖縄県 宮古島・伊良部島
5位:静岡県 熱海
6位:福岡県 福岡市(天神・中州・百道浜)・糸島
7位:広島県 広島市内
8位:東京都 上野・浅草・両国・足立
8位:熊本県 阿蘇
10位:福岡県 福岡市(博多・祗園・海の中道)・大宰府・二日市
《外岡紘代》

特集

page top