ハリー・スタイルズ、クリストファー・ノーラン監督作で映画デビューへ | Push on! Mycar-life

ハリー・スタイルズ、クリストファー・ノーラン監督作で映画デビューへ

エンタメ エンタメ

ハリー・スタイルズ、クリストファー・ノーラン - (C) Getty Images
  • ハリー・スタイルズ、クリストファー・ノーラン - (C) Getty Images
  • ハリー・スタイルズ(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ-(C)Getty Images
  • ハリー・スタイルズ(C)Getty Images
ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズの躍進が止まらない。今月より活動休止中の「1D」だが、ハリーはソロとしてフル活動中。アルバムの製作に加え、今度はなんと、ハリウッド進出! 『インセプション』『ダークナイト』シリーズの監督クリストファー・ノーランがメガホンを取り、脚本も担当する『Dunkirk』(原題)に出演が決定したとのことだ。

「The Sun」紙によると、この作品は第二次世界大戦中のダンケルクの戦いにおいて、ドイツ軍に包囲されていたイギリス軍とフランス軍を救出するために、イギリス国内から軍艦のほか、ヨットや漁船までを総動員した撤退作戦「ダイナモ作戦」を描いた作品らしい。

共演者は近年目覚ましい活躍を見せているトム・ハーディ、今年『ブリッジ・オブ・スパイ』でアカデミー助演男優賞を獲得したマーク・ライランス、そして「シェークスピア俳優」として有名なケネス・ブラナーら錚々たる面々。映画デビューが賞レースに参加できそうな大作なのは、かなりラッキーかも!? このチャンスを活かし、俳優としての自分をアピールできれば、さらなる大役を射止めるのも可能だろう。

しかし、やはり歌手としての活動にも重きを置きたいハリー。今年は歌手と俳優、二足のわらじを履くことになりそうだ。
《Hiromi Kaku》

特集

page top