【予告編】羽生結弦の“殿”もお出まし!豪華キャスト総登場『殿、利息でござる!』 | Push on! Mycar-life

【予告編】羽生結弦の“殿”もお出まし!豪華キャスト総登場『殿、利息でござる!』

エンタメ エンタメ

『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 羽生結弦/『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
  • 『殿、利息でござる!』(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
主演の阿部サダヲに瑛太、妻夫木聡、竹内結子、千葉雄大ら超豪華な“庶民”たちが“お上”相手に銭バトルを繰り広げる『殿、利息でござる!』。このほど、ついに“殿”ことフィギュアスケーター・羽生結弦もお出ましの予告編映像が解禁となった。

いまから250年前の江戸時代、藩の重い年貢により夜逃げが相次ぐ東北の宿場町・吉岡宿。十三郎(阿部さん)は、知恵者の篤平治(瑛太さん)から町を救う計画を聞く。それは藩に大金を貸付け、その利息を巻き上げるという逆転の発想だった! そして千両(=3億円)もの大金を水面下で集める、前代未聞の頭脳戦が勃発。ビンボー庶民が、殿(羽生さん)を相手に一世一代の大勝負に挑む! 

主役級の超豪華キャストが中村義洋監督のもと集結し、破産寸前の藩の、絶体絶命の大ピンチを痛快に描き出していく本作。先日は、故・忌野清志郎率いる「RCサクセション」による「上を向いて歩こう」が、主題歌となることも発表されたばかりだ。

解禁となった映像では、年貢の取り立てや労役で困窮する仙台藩・吉岡宿を守るため、藩に大金を貸し付け、利息を巻き上げるという、奇想天外な“宿場救済計画”の実現に向け、十三郎ら庶民9人の奮闘する姿がテンポよく映し出されていく。だが、そんな彼らの奔走をよそに、松田龍平演じる藩の財政担当役人の「却下」という声が非情なまでに響き、笑いを誘う。


一見、緊迫した“実話”を元にした時代劇ながら、中村監督独特の演出とキャラクターたちのコミカルなやりとりでユーモアたっぷり。身のほど知らずな彼らが、殿を相手にどのように立ち向かうのか期待が高まる内容となっているが、映像の終盤には、ついに羽生さん扮する殿こと仙台藩藩主・伊達重村の姿も!

私財を投げ打ち、決死の節約を重ねる十三郎たちは、強欲お奉行の嫌がらせを乗り越え、本懐を果たせるのか!? 庶民たちの決死の“銭バトル”をまずはここから目撃してみて。

『殿、利息でござる!』は5月14日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top