水族館で“春”がテーマのプロジェクションマッピング!「楽園のアクアリウム2016 FLOWERS」 | Push on! Mycar-life

水族館で“春”がテーマのプロジェクションマッピング!「楽園のアクアリウム2016 FLOWERS」

エンタメ エンタメ

「横浜・八景島シーパラダイス」にて開催の「楽園のアクアリウム2016 FLOWERS」
  • 「横浜・八景島シーパラダイス」にて開催の「楽園のアクアリウム2016 FLOWERS」
  • 「THE OASIS~SAKURA~」
  • 「FLOWING FLOWERS」
  • 「SPRING AQUA FLOWERS」
「海」「島」「生きもの」の魅力を楽しめる日本最大級の水族館「横浜・八景島シーパラダイス」にて3月5日(土)~5月8日(日)、プロジェクションマッピングを取り入れた体感型コンテンツ「楽園のアクアリウム2016 FLOWERS」が開催される。

「横浜・八景島シーパラダイス」とクリエイティブカンパニー「NAKED」との初のコラボレーションとして実現した「楽園のアクアリウム」の春バージョンとしてリニューアルする本展示。「サクラ」や 「チューリップ」など、春の訪れを告げる花々が咲き誇る「春の楽園」をテーマに、プロジェクションマッピングを取り入れた立体的映像による体感型コンテンツと、海の生きものたちと壁一面を覆い尽くす花々との共演を鑑賞することができる。

水族館「アクアミュージアム」1階の水量1,500トンの大水槽「群れと輝きの魚たち」を舞台に、5万尾のイワシとプロジェクションマッピングの映像が融合したパフォーマンス「THE OASIS ~SAKURA~」では、映像で現れるシロイルカが来場者を「春の楽園」へと誘うストーリー仕立ての展示が披露される。また、「THE OASIS ~SAKURA~」の開催時間とは別に、大水槽では春らしい花吹雪を投影する「アイドリングタイム」を10分間隔で実施。これまでの、“大水槽の魚たちならではの自然な魅力”と、“生きものとプロジェクションマッピングの融合”といったそれぞれの魅力を鑑賞することができる。

足元に春の花々が咲き誇るインタラクティブエリアが登場する「FLOWING FLOWERS」では、「群れと輝きの魚たち」前方の吹き抜けの空間を舞台に、来場者のからだの動きに反応して映像が変化するインタラクティブプロジェクションマッピングを導入。地面の上で鮮やかな蝶々が舞う中、春の花々が咲き誇る「春の楽園」をテーマに演出された映像が披露される。

ハイイロアザラシやアラスカラッコが生活する展示水槽前の幻想的な「SPRING AQUA FLOWERS」では、壁一面に投影した映像が変化・変形し、凍てついた冬の世界を表現した氷の壁が立体的に飛び出したり回転するなど、立体的な映像を鑑賞できる。

“水と森が織りなす光の楽園”から、“春の花々が咲き誇る楽園”へテーマを変え披露される同展示。「TOKYO HIKARI VISION」で話題の「NAKED」とのコラボレーションとして、注目を集めそうだ。

「楽園のアクアリウム2016 FLOWERS」は、3月5日(土)~5月8日(日)「横浜・八景島シーパラダイス」にて開催。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top