英国最強の女スパイは“レオの敵”野獣系俳優の愛妻!『エンド・オブ・キングダム』 | Push on! Mycar-life

英国最強の女スパイは“レオの敵”野獣系俳優の愛妻!『エンド・オブ・キングダム』

エンタメ エンタメ

シャーロット・ライリー/『エンド・オブ・キングダム』-(C)LHF Productions,Inc.All Rights Reserved.
  • シャーロット・ライリー/『エンド・オブ・キングダム』-(C)LHF Productions,Inc.All Rights Reserved.
  • シャーロット・ライリー/『エンド・オブ・キングダム』-(C)LHF Productions,Inc.All Rights Reserved.
  • シャーロット・ライリー&トム・ハーディ(C)Getty Images
  • シャーロット・ライリー&トム・ハーディ(C)Getty Images
  • シャーロット・ライリー&トム・ハーディ(C)Getty Images
  • 『エンド・オブ・キングダム』-(C)LHF Productions,Inc.All Rights Reserved.
ホワイトハウス陥落という斬新な設定と大迫力のアクションで大ヒットした『エンド・オブ・ホワイトハウス』の続編『エンド・オブ・キングダム』。このほど、3月3日ひな祭り、“女の子”の日を記念して、本作に登場する最強女子画像を特別に解禁。その最強女スパイを演じている英国女優は、あのトム・ハーディの愛妻であることが分かった。

ホワイトハウス陥落の悪夢から2年――。イギリスの首相が不可解な死を遂げ、葬儀のために各国首脳陣が大集結したロンドン。史上最大の超厳戒態勢の中、同時多発テロが勃発。またもや命を狙われるシークレットサービスのマイク・バニング(ジェラルド・バトラー)と大統領ベンジャミン・アッシャー(アーロン・エッカート)。王国=“キングダム”の未来は、決死の逃亡を繰り広げるこの男たちに託された!

今回、ひな祭りに解禁された画像に映し出されているのは、テロリストの巣窟となったロンドンの街を暗躍する凄腕女スパイMI6(英国秘密情報部)のジャクリーン。シークレットサービスのマイクと大統領が決死の逃避行中に遭遇する、重要な役割を担う人物だ。

演じているのは、クールなビジュアルが魅力的な英国女優シャーロット・ライリー。ロンドン芸術演劇アカデミーを出て、TVドラマを中心に活躍。近年では『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『白鯨との闘い』に出演した注目の女優で、そんな彼女の夫は、本年度アカデミー賞で悲願のオスカーを獲得したレオナルド・ディカプリオの『レヴェナント:蘇えりし者』に出演している“野獣系”俳優トム・ハーディ。

アカデミー賞最多6冠の『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や強烈な悪役を演じた『ダークナイト ライジング』などでもおなじみのトムは、野性味あふれる肉体と、狂気と渋さが共存する演技で英国男優ファンを中心に人気を博し、特に『レヴェナント:蘇えりし者』ではレオナルドを裏切り、生き埋めにして放置という極悪野獣男を熱演。彼自身、初のアカデミー賞「助演男優賞」にノミネートされた。

そんな2人は2009年のTV映画「嵐が丘」の共演がきっかけで恋に落ち、2014年に結婚。昨年、めでたく第1子が誕生している。先日のアカデミー賞授賞式のレッドカーペットにも仲よく登場し、まさに公私ともに順風満帆なこの“最強”夫婦。本作では凄腕スパイとなる妻ジャクリーンの勇姿にも、目が離せなくなりそうだ。

『エンド・オブ・キングダム』は5月28日(土)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top