Questyle Audio QP1R フルディスクリート純A級アンプ搭載のポータブルハイレゾプレーヤー発売 | Push on! Mycar-life

Questyle Audio QP1R フルディスクリート純A級アンプ搭載のポータブルハイレゾプレーヤー発売

Questyle Audio Technology社はハイエンドオーディオユーザーのために、音楽性とポータビリティを両立するプレーヤー「QP1R」を開発した。

カーオーディオ カーオーディオニュース
Questyle Audio QP1R フルディスクリート純A級アンプ搭載のポータブルハイレゾプレーヤー発売
  • Questyle Audio QP1R フルディスクリート純A級アンプ搭載のポータブルハイレゾプレーヤー発売
  • Questyle Audio QP1R フルディスクリート純A級アンプ搭載のポータブルハイレゾプレーヤー発売
Questyle Audio Technology社はハイエンドオーディオユーザーのために、音楽性とポータビリティを両立するプレーヤー「QP1R」を開発した。

「QP1R」はフルディスクリート純A級アンプを搭載しながらも10時間の連続再生を実現するという、ハイスペックマシンに仕上がっている。アンプ部に汎用性のあるICチップを使用すると、簡単に設計できる反面、細かいノイズ処理やチューニングを追い込めないという欠点があるが、QP1Rは、極限までクリアなサウンドを実現するために、ひとつひとつ最適なトランジスタを組み合わせるフルディスクリート構成を採用した。本来このシステムには非常に手間がかかり、さらに小さい基板に収めることは難しいとされていたが、Questyleが持つ据置型オーディオシステムのノウハウと技術を結集して、実現困難であったポータブル化に成功している。独自の電流コントロール技術を開発し、ポータブルプレーヤーとして業界初の純A級動作が可能。

本体は一体成型アルミ削り出しのため剛性が高く、不要な共振を抑えた設計で、ガラス部はキズに強いゴリラガラスを使用。片手にスッポリと収まるようにサイズを調整したエルゴノミクスデザインを採用し、適度な重量と密度の高い設計が高級オーディオを手にした喜びを演出している。

内蔵ストレージ32GBに加えmicro SD カードスロットを2つ搭載。最大288GB(内蔵32G+128G+128G)まで拡張が可能となっていて、出力インピーダンスは0.15Ω、最大300Ωまでの機器に対応。インイヤーモニターや大型ヘッドホンでも気持よくQuestyleサウンドを楽しむ事ができる。

近日中にカーオーディオ向けの設定を追加したファームウェアも公開が予定されている。

【主な仕様】
本体カラー:ゴールド(QP1R-G)/スペースグレイ(QP1R-SG)
記憶媒体:内蔵ストレージ(32GB)/カードスロット(MicroSD 128GB×2)
対応フォーマット:WAV、FLAC、ALAC、APE、AIFF、ADPCM、LPCM、MP3、WMA、WMA Lossless、OGG、AAC、DFF、DSF
PCMネイティブ:44.1kHz-192kHz(16bit/24bit)
DSDネイティブ:DSD64(1bit2.8MHz)/DSD128(1bit5.6MHz)
DAC:Cirrus Logic CS4398
出力端子:イヤホン出力(3.5mm)/光デジタル出力(3.5mm)
THD+N:0.0006%
出力インピーダンス:0.15Ω
バッテリー:内蔵リチウムポリマーバッテリー(3300mAh)
連続再生時間:10時間
本体サイズ(幅×高さ×奥行き):約65mm×133.5mm×15mm
質量:214g
付属品:クロスバッグ、充電用USBケーブル、3.5mm変換ケーブル、オプティカル端子アダプター、取扱説明書、VIPカード
定価:オープンプライス
市場想定売価:13万円前後(税込)


株式会社J 
http://www.audio-j.co.jp/

フラットカスタマイズギャラリー
http://flat-customize-gallery.com/questyle-audio/
《編集部》

特集

page top