新世代バンド「cero」、「SMAP×SMAP」出演で“地上波初演奏”! | Push on! Mycar-life

新世代バンド「cero」、「SMAP×SMAP」出演で“地上波初演奏”!

エンタメ エンタメ

「cero」/「SMAP×SMAP」収録時(C)フジテレビ
  • 「cero」/「SMAP×SMAP」収録時(C)フジテレビ
  • 「cero」/「SMAP×SMAP」収録時(C)フジテレビ
  • 「cero」アーティスト写真
2016年最注目のポップスを発信する新世代バンド「cero」が、3月7日(月)放送の「SMAP×SMAP」に初出演することが決定。「SMAP」とともに、「cero」の楽曲の中でも特に人気の高い1曲を披露するという。また、「cero」にとっては今回が地上波初演奏となる。

「cero」は、「Contemporary Exotica Rock Orchestra」を略した名称で、高城晶平、荒内佑、橋本翼の3人からなる男性3人バンド。2004年に結成され、2011年1月にリリースされた1st Album「WORLD RECORD」はロングセールスを記録。2012年は「FUJI ROCK FESTIVAL」へ2年連続で出演し、そのほか大型フェスへの出演や、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を拡大。2015年1月からは初のラジオレギュラー番組InterFM897「Night Drifter」を担当し、5月に発売した3rd Album「Obscure Ride」はオリコンウィークリーで8位を記録。各音楽誌の2015年ベストアルバムにも多数選出されるなど、その動向にいま最も注目が集まっているバンドだ。

今回、「cero」は自身初となる地上波での演奏を披露! 初共演となる「SMAP」と演奏するのは2015年に発表されたアルバム「Obscure Ride」収録の人気曲「Summer Soul」。「SMAP」との共演で、唯一無二のセッションが実現するだけに音楽ファン必見の回となりそうだ。今夜2月29日(月)の放送では、次回予告にて本ライブの予告映像も確認できるという。

「SMAP×SMAP」は毎週月曜日22時よりフジテレビ系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top